fbpx

LIVESTAR(ライブスター)|エイベックス・グループ日本最大級規模のライバー事務所」 LIVESTARは、ライバーが楽しく持続的な活動ができるようにサポートするライバープロダクションです。

ライバー応募はこちら!
ライバー応募はこちら!

おすすめの副業サイト10選!安全?怪しい?サイトの選び方や注意点を紹介

サムネイル画像

本業とは別に副収入を獲得するために、副業をはじめる方が増加しています。

 

副業を始める際、スマホやパソコンで副業サイトを活用すると、今からでも始められる仕事が見つかる可能性があります。

 

しかし副業サイトの利用を検討している方の中には、「どの副業サイトがおすすめ?」「怪しい副業サイトはないの?」と、疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

 

そこで本記事では、おすすめの副業サイトをはじめ、安全なサイトと怪しいサイトの特徴を紹介します。

 

他にも、副業サイトの選び方利用する際の注意点副業サイトでよく募集されている仕事もお伝えするので、副業サイトでの仕事探しの参考にしてください。

 


私達LIVESTARは、累計3,000名以上のライバーのマネジメントを行ってきた、エイベックス・グループ傘下のライバー事務所です。

 

LIVESTARの所属ライバーになってみたい!という方は、以下のボタンから友達登録の後、応募をお願いいたします!

 

 

おすすめの副業サイト10選

 

 

さまざまな副業サイトがある中、どのサイトを利用すべきかわからない方もいるでしょう。スマホやパソコンで副業を探す際には、自分に合った副業サイトを選ぶことが大切です。

 

ここでは、おすすめの副業サイトを10個厳選して紹介します。

1.ココナラ

 

引用元:ココナラ

 

ココナラは、株式会社ココナラが運営している副業サイトです。特技や趣味など、一人ひとりのスキルを活かせるスキルマーケットとして知られています。

 

ココナラで募集している案件のジャンルは、以下の通りです。

 

 

中には、恋愛相談や話し相手などの一見お金にはならないようなものまであります。

 

またジャンルによって設定できる最低価格が異なります。占いなどの最低価格は1,000円〜ですが、Webサイトデザインやホームページ作成などの最低価格は20,000円〜です。少ない案件で高収入を狙いたい場合は、高単価の副業をはじめると良いでしょう。

 

ココナラを利用する際には、まず会員登録を行う必要があります。初期費用などはかかりません。

 

次に販売する商品やサービスを出品するために、フォームからサービスページを作って完了です。

 

商品やサービスが購入に至ると、購入者と連絡のやり取りができるトークルームが現れます。改めてどのような業務内容なのか、料金との照らし合わせなどを行ってください。仕事内容が完了しトークルームが閉じるまでは、代金が支払われないので注意しましょう。

 

また商品やサービスの総額の20%が手数料として差し引かれます。さらに売上金額を銀行に振り込む場合、3,000円以下は振込手数料160円かかり、3,000円以上は振込手数料無料です。

2.クラウドワークス

 

引用元:クラウドワークス

 

クラウドワークスは、株式会社クラウドワークスが運営している副業サイトです。数々の副業サイトがある中で、業界No.1のユーザー数を誇るサイトとしても知らされています。

 

クラウドワークスで募集している案件のジャンルは、以下の通りです。

 

 

募集する案件の依頼形式は、固定報酬制・時間単価制・コンペ・タスクの4種類があります。

 

また案件を募集する際、最低価格300円〜設定できます。手軽な価格から設定できるので、資格を持っていない方やはじめて副業サイトで稼ぐ方におすすめの案件がそろっています。

 

発注が決まったら、報酬額を仮払いしてもらってから業務開始となります。そのため納品しても報酬額未払いといった事態を防げるのが、クラウドワークスのメリットです。

 

クラウドワークスで仕事を受注すると、報酬額の5%〜20%がシステム利用料として差し引かれます。システム利用料は、10万円以下の部分またタスク形式の場合は20%、10万円〜20万円以下の部分は10%、20万円超の部分は5%です。

 

報酬を銀行に振り込む場合、楽天銀行は100円他銀行は500円の振込手数料がかかります。

 

また受注実績を積むとプロとして認定されるプロクラウドワーカー制度」があります。顧客満足度が高いと認識されやすいので、優先的に採用されたり、クライアント側から案件をいただいたりする可能性も上がります。

3.ランサーズ

 

引用元:ランサーズ

 

ランサーズは、株式会社ランサーズが運営している副業サイトです。40万社以上の案件を取り扱う国内最大のクラウドソーシングサービスです。

 

ランサーズで募集している案件のジャンルは、以下の通りです。

 

 

中でも人気案件のジャンルは、Webシステム開発・プログラミング、iPhoneアプリ・iPadアプリ開発、Webデザイン HTML・CSSコーディング、ロゴ作成・デザイン、記事作成・ブログ記事・体験談です。

 

また報酬額を受け取る際、報酬額の16.5%がシステム手数料として差し引かれます。プロジェクト方式・コンペ方式・タスク方式・時間報酬・月額報酬・パッケージのシステム手数料は、どれも一律16.5%です。たとえば200,000円の報酬額を獲得したとき、200,000×0.165=33,000円のシステム手数料がかかり、最終的に167,000円が手取り報酬となります。

 

報酬を銀行に振り込む場合は、振込手数料がかかりません

 

ランサーズでは、24時間365日のサポート体制フリーランストータルサポートなどの手厚いサポートを受けられます。副業サイトを通じて独立したい方におすすめです。

4.ハピタス

 

引用元:ハピタス

 

ハピタスは、株式会社オズビジョンが運営している副業サイトです。会員登録してハピタスを経由して買い物したり、他のサービスお利用したりするだけでポイントが貯まるポイントサイトです。本業以外の時間で気軽にお小遣い稼ぎしたい方に適しています。

 

ハピタスで利用できるサービスは、以下の通りです。

 

 

他にも、クレジットカードを新規発行することでポイントを獲得できる案件もあります。2022年12月現在では、楽天カードを新規発行すると1,500ポイントNTTドコモのdカードGOLDを新規発行すると5,000ポイント獲得できる案件を扱っています。

 

獲得したポイントは、1ポイント1円に交換が可能です。交換先は、現金や他のポイント、電子マネー、ギフト券などさまざまです。もし買い物などをしてもポイントが付与されなかった場合は、ハピタスからポイントが付与されるので安心して利用できるでしょう。

 

またポイントを現金や電子マネーなどに交換する場合、手数料は一切かかりません

5.BASE

 

引用元:BASE

 

BASEは、 BASE株式会社が運営している副業サイトです。ネットショップを開設したり運営したりできるサービスであり、主にハンドメイド品を販売したい方が利用しています。

 

BASEで解説しているネットショップのジャンルは、以下の通りです。

 

 

ただネットショップを開設するだけではなく、決済機能の導入や集客などさまざまなサービスも利用できます。テンプレートから自分好みのデザインを選んだり、HTML編集でカスタマイズしたりでき、ネットショップ運営未経験の方にもおすすめです。

 

またBASEを利用するには、スタンダードプランとグロースプランから選ぶ必要があります。スタンダードプランは月額0円グロースプランは月額5,980円です。

 

プランによって、必要な手数料も異なります。スタンダードプランの場合は、売上金額の3%がサービス利用料、売上金額の3.6%+40円が決済手数料として差し引かれます。グロースプランの場合は、売上金額の2.9%が決済手数料としてかかります。月商17万円以上の方は、グロースプランのほうがお得です。

6.シュフティ

 

引用元:シュフティ

 

シュフティは、株式会社うるるが運営している副業サイトです。主婦のためのクラウドソーシングサイトであり、在宅でできる案件を多数扱っています。経験や資格がなくてもできる初心者向けの仕事が多いので、子育てなどでブランクのある方におすすめです。

 

シュフティで募集している案件のジャンルは、以下の通りです。

 

 

シュフティ外出とは、座談会やインタビュー、覆面調査などの外出が必要な案件のジャンルを指します。

 

また売上金額の10%がシステム利用料として差し引かれ、振込手数料も一律330円かかります。

7.サグーワークス

 

引用元:サグーワークス

 

サグーワークスは、株式会社ウィルゲートが運営している副業サイトです。国内最大級のライティングに特化したクラウドソーシングサービスとしても知られています。発注企業数は4,000社以上、総ライター数は290,000人以上です。

 

サグーワークスで受注するまでの流れは、以下の通りです。

 

  1. ライター登録をする
  2. 仕事を探して受注する
  3. 業務に取り掛かる
  4. 報酬を受け取る

 

仕事を探す際、書きやすいテーマから探したり、高単価ライティングから探したりすることができます。

 

またサグーワークスでの売上は、ポイントとして貯まります。貯めたポイントは1ポイント1円に、現金またはドットマネーに交換が可能です。システム利用料は無料ですが、交換する際に手数料がかかります。

8.YOSOMON

 

引用元:YOSOMON

 

YOSOMONは、特定非営利活動法人ETICが運営している副業サイトです。地方中小企業の案件をたくさん扱っているサイトとしても知られています。都心から地方に貢献したい方におすすめです。

 

YOSOMONで扱っている案件のジャンルは、以下の通りです。

 

 

NPO法人が運営しており社会的信頼度が高いので、安全性を重視したい方に適しています。地域のプロジェクトの中枢を担う業務ばかりなので、スキルアップにもつながるでしょう。

9.キャリアフライト

 

引用元:キャリアフライト

 

キャリアフライトは、エッセンス株式会社が運営している副業サイトです。個人と企業をつなぐマッチングプラットフォームとして知られています。副業について詳しいコンサルタントがサポートしてくれるので、はじめて副業する方におすすめです。

 

キャリアフライトを利用している企業は、主に以下の通りです。

 

 

またキャリアフライトでは、報酬が発生しない社外活動ができるプロボノ案件も扱っています。そのため副業を禁止している会社に勤めているが、社会活動による経験を積み重ねたい方におすすめです。

 

プロボノ案件で経験を積み重ねることで、転職活動で活かすことができるでしょう。

10.タイムチケット

 

引用元:タイムチケット

 

タイムチケットは、株式会社タイムチケットが運営している副業サイトです。自分の時間を得ることで報酬が得られるタイムシェアサービスとして知られています。

 

タイムチケットで募集している案件のジャンルは、以下の通りです。

 

 

またタイムチケットでは、時間を30分単位で売ることが可能です。

 

報酬を受け取る際、売上金額からサービス利用料が差し引かれます。サービス利用料は、5万円以下の部分が27.5%5万円超〜10万円以下の部分が22%10万円超の部分が16.5%です。

 

さらに銀行に振り込むとき、振込手数料が300円かかります。

副業サイトは安全?怪しい?特徴を紹介

 

 

副業サイトを選ぶ際、安全なのか怪しいのか特徴をしっかり理解しておくことが大切です。それぞれの特徴を把握することで、副業サイト選びの参考になるでしょう。

 

ここでは、安心な副業サイトと怪しい副業サイトの特徴をそれぞれ3つずつ紹介します。

安全な副業サイトの特徴3つ

 

 

まずは安全な副業サイトの特徴を3つ紹介します。どの副業サイトで仕事を受注しようか迷った際には、以下のポイントに当てはまるのかチェックしましょう。

1. 会社概要が充実している

1つ目に紹介する安全な副業サイトの特徴は、会社概要が充実していることです。

 

会社概要には、一般的に住所や電話番号、メールアドレス、代表者名などが記載されています。電話番号やメールアドレスが記載されていれば、相談事があったりトラブルが起こったりした際に問い合わせることができます。

2.仕事内容が詳細まで記載されている

2つ目に紹介する安全な副業サイトの特徴は、仕事内容が詳細まで記載されていることです。仕事内容の詳細は、主に報酬額、業務内容、納期などです。

 

一方で仕事内容が不十分な副業サイトの場合、犯罪や詐欺などのリスクが伴う恐れがあると考えられます。たとえば、業務を完了しても報酬未払いであったり、仕事内容自体が犯罪に加担していたりするなどがあります。

 

また副業サイトを利用して、クライアント側から犯罪や詐欺などのリスクが絡んでいる案件を紹介してくるケースがあります。報酬額を「要問い合わせ」などと濁している、「在宅しながら月10万円稼げる」などという言葉を並べている、などの場合は注意しましょう。

3.過度なパワーワードを用いていない

3つ目に紹介する安全な副業サイトの特徴は、過度なパワーワードを使っていないことです。特に、大げさな広告PRをしている副業サイトには注意しましょう。

 

注意すべきパワーワードは、「今すぐ月10万円稼げる」「スマホ1つで月10万円」「楽に稼げる」などがあります。すぐに大金を稼げる仕事や楽に稼げる仕事はないと理解した上で、パワーワードかを見極めましょう。

怪しい副業サイトの特徴3つ

 

 

次に怪しい副業サイトの特徴を3つ紹介します。以下で紹介するポイントに1つでも当てはまるものがあれば、その副業サイトの利用を避けると良いでしょう。

1.会社概要が不十分である

1つ目に紹介する怪しい副業サイトの特徴は、会社概要が不十分であることです。運営会社の情報が詳しく記載されていない場合は、会員登録や利用を避けると良いでしょう。

 

会社概要が不十分な場合、隠したい情報があるそもそも会社自体が存在しない、などのケースが考えられます。特に住所や問い合わせ先の記載がない企業は、何かトラブルがあっても責任を一切負わない恐れがあります。

2.デメリットを一切提示しない

2つ目に紹介する怪しい副業サイトの特徴は、デメリットを一切提示していないことです。

 

デメリットを一切提示せず、パワーワードばかりメリットのみを記載している副業サイトには注意しましょう。誰でも飛びつきたくなるような話や上手い話は、詐欺に巻き込まれる恐れがあります。自身が犯罪に遭うだけではなく、無意識に犯罪に加担してしまうケースもあるでしょう。

3. 換金最低額が高い

3つ目に紹介する怪しい副業サイトの特徴は、換金最低額が高いことです。

 

換金最低額が高い場合、換金できる金額に到達する前に諦めてしまう恐れがあります。特に単価が安い傾向にあるポイントサイトでの副業を検討している方は、いくらから換金できるのか確認しておきましょう。

 

またせっかく貯めたポイントを無駄にしてしまったり今までに費やした時間が無駄になったりする場合もあります。効率よく稼げるか、高単価案件を扱っているか、などのポイントを確認することも大切です。

副業サイトの選び方4つ

 

 

副業サイトを利用する際、自分に合ったサイトを選ぶことが大切です。希望している案件があるか、自分の経験やスキルを活かせるか、などのポイントに着目しましょう。

 

ここでは、副業サイトの選び方を4つ紹介します。

1.希望する案件を扱っているか

副業サイトを選ぶ際、実際に扱っている案件を確認しましょう。その中に自分が希望する案件があれば、その副業サイトを利用すると良いでしょう。

 

また自分が希望する案件が具体的に決まっていない場合は、条件を決めておくことをおすすめします。たとえば、在宅でできるスマホ1台で始められる継続案件など、副業サイトで検索する際にこのようなワードを入力してみましょう。

 

他にも希望する報酬額から検索することも可能です。

2.経験スキルを活かせるか

 

 

経験やスキル、資格を持っている方は、それらを活かせる副業サイトであるか確認しましょう。

 

副業サイトで募集している案件の中には、資格の有無によって仕事がもらえないといったこともあります。そのため少しでも優先的に採用してもらえるように、資格やスキルが役立つ副業サイトがおすすめです。

 

またスキルや経験を持っていない方でも、副業サイトでの受注実績から積み重ねることができます。そのため副業サイトを選ぶ際に、スキルアップにつながるのかも確認しましょう。

3.自分のライフスタイルに合っているか

副業サイトを選ぶとき、現在の生活に負担がかからないかを確認しましょう。自分のライフスタイルに合っている副業サイトがおすすめです。その際、本業との掛け持ちが可能か、月にいくら稼げるか、などのポイントに着目しましょう。

 

たとえば、すぐに収益化につなげたい場合は、初期費用いらずでスマホさえあればできるポイントサイトの利用がおすすめです。隙間時間で稼げるので、本業との両立が不安な方に適しています。

 

また特定のスキルを活かして副業したい場合は、クラウドワークスやランサーズなどでライティングやWebサイト制作などが良いでしょう。パソコンを持っている方や、在宅にいながら高収入を目指したい方に適しています。

4.登録料や手数料などが安いか

 

 

副業サイトを利用する際に初期費用や利用料を抑えたい方は、登録料・手数料が安いかを確認しましょう。手数料や手数料がかからない副業サイトは、副業初心者にとってもハードルが低く始めやすいでしょう。

 

また悪徳副業サイトの中には、入会金や月額使用料、教材費などを高額請求するところがあります。支払った後に連絡が途絶えたりするケースもあり、登録料や手数料などの確認は悪徳副業サイトではないかを見極めるための材料ともなるでしょう。

 

副業サイトで稼いだにも関わらず、登録料や利用料などで損失が出ないように注意しましょう。

副業サイトを利用する際の注意点4つ

 

 

副業サイトを利用する際には、メリットだけではなく注意点も把握する必要があります。注意点を把握しておくことで、トラブルに遭ったり挫折したりすることを少しでも避けられるでしょう。

 

ここでは、副業サイトの注意点を4つ紹介します。

1.ワークライフバランスを維持する

副業をはじめる前に、本業以外の時間を十分に確保できるか本業以外の時間で副収入を得られるのかなどを確認しましょう。労働時間の管理を怠ってしまうと、ワークバランスの維持ができない恐れがあります。

 

また副業のために睡眠時間を大幅に削減したりする方もいるでしょう。すると睡眠不足が原因で副業どころか、本業にまで悪影響を与えてしまいます。副業をはじめる際には、副業を行う時間だけではなく、睡眠時間を確保することも大切です。

2.同業他社の案件を受けるとトラブルが起こる恐れがある

 

 

本業と同業他社の案件を受けた場合、守秘義務に反したと捉えられてしまうケースがあります。受注先の企業が競合他社であった場合は、競合他社に加担しているということでトラブルが起こる恐れが高まります。

 

そのため副業サイトで案件を探す際には、本業と同業他社以外の案件を受けましょう。どうしても本業と同業案件を受けたい場合は、本業のスキルアップにつながる関連案件を受けることをおすすめします。

3.本業が副業を禁止している場合がある

副業をはじめる前に、本業が副業を禁止していないか確認しましょう。副業を禁止しているのにも関わらず副業をしてしまった場合、住民税の通知でバレて最終的に解雇となる恐れもあります。解雇までされなくても、上司に悪いイメージを持たれてしまうケースもあるでしょう。

 

もし会社にバレずに副業をしたい場合は、現金に換金するのではなく、電子マネーやギフト券などに交換すると良いでしょう。

4.確定申告を忘れないようにする

 

 

副収入を得たら、確定申告を忘れないようにしましょう。

 

もし確定申告をし忘れると、脱税となりペナルティが課せられてしまいます。延滞料が課せられ続けると、より負担が大きくなり本業の給与ではカバーできないほどになる恐れがあります。所得税・住民税の申告を行うためにも、副収入の金額に関わらず確定申告を行いましょう

副業サイトでよくある失敗談

 

 

副業サイトを利用している方の中には、失敗している方もいます。そこで失敗談を2つ紹介します。

 

「副業サイトに引っかかりました。

副業サイトに引っかかり、同意書にはクーリングオフ適用外と書いてありましたが同意してしまいました。まだ支払ってはいませんが、同意した日から30日後までに22320円を振り込まなければ行けません。

その間に稼げはそこから余裕でだせますよと言われましたが、変なサイトだと後々思いました。そんなお金も払える余裕はありません。」

引用元:Yahoo!知恵袋

 

「副業サイトに飛び、話をLINEで聞いたりしていました。そしたらテキスト代って事で23000円を20日以内に払うようにとメッセージが来ました。

内容を読んでもどんな副業なのかも簡単に出来るとしか教えてくれないし、テキスト購入したら教えてくれるみたいなニュアンスで言われました。だから購入する形に進めたけど結局具体的な事は一切書いてないです。」

引用元:Yahoo!知恵袋

 

副業サイトで失敗した方の共通点は、後から高額を請求された点です。同意書にクーリングオフ適用も文字があるか教材費を後から請求されることがないか、などのポイントに着目しましょう。

副業サイトでよく募集されている案件

 

 

副業サイトでは、さまざまな案件が募集されています。副業サイトでの収益化を検討している方は、まずサイトでどのような案件が取り扱われているかを確認しましょう。

 

ここでは、副業サイトでよく募集されている案件を8つ紹介します。

1.Webサイト制作

 

 

Webサイト制作は、企業のホームページやサイトを作る業務を指します。

 

Webサイト制作では、クライアントの要望や課題からリサーチ・分析する必要があります。ただWebサイトを開設するだけの場合もあれば、各コンテンツの制作も業務内容に含まれる場合もあります。もし一からすべてを制作する場合は、1案件数十万円で受注が可能です。

 

また平均月収は、約38万円です。パソコンと整った通信環境があれば今すぐにでもはじめられます。

 

Webサイト制作で役立つ資格は、Webサイト制作に必要な知識を問うウェブデザイン技能検定」です。Web業界唯一の国家資格であり、Webサイト制作以外にもサイト運営・管理などでも役立つでしょう。

2.インスタグラム運営

 

 

インスタグラム運営は、企業の公式アカウントを代行運営したり企業のアカウントでの情報発信を行ったりする仕事です。

 

インスタグラム運営では、投稿コンテンツの作成や投稿だけではなく課題分析やレポートの作成、コメントの返信なども業務内容に含めれるケースがあります。業務内容によって単価が異なりますが、継続的にすべての業務を請け負う場合は月収40万円と固定給で受注できることもあります。

 

また平均月収は、約30万円です。スマホ1台あればすぐにできる仕事であり、隙間時間を活用したい方におすすめです。基本的に資格やスキルがなくてもできる仕事ですが、フォロワー数が1万人以上などの条件を設けている場合もあります。

3.ライバー

 

 

ライバーは、ライブ配信アプリでリアルタイムで配信を行う方を指します。

 

副業サイトでは、ライバー事務所がライバーを募集していることがあります。ライバー事務所に所属することで、固定給と投げ銭の報酬をもらうことができ、スマホ1台で高収入が狙えると注目を浴びています。

 

また平均月収は、約50万円です。トップライバーとなれば、月収400万円以上稼いでいる方もいます。副業ライバーでも毎日決まった時間帯にライブ配信を行えば、月10万円以上の副収入も狙えるでしょう。

4.イラスト作成

 

 

イラスト作成は、発注者の希望に沿ってイラストを作成する仕事です。

 

イラスト作成は、紙媒体またはデジタルのどちらかで提出する必要があります。近年ではデジタルで提出することが主流となっているので、タブレットとペンを準備すると良いでしょう。ペンタブがあれば、さまざまな色のペンや絵の具などを準備する必要がなく、高度なイラストにチャレンジできます。

 

また平均月収は、約30万円です。売れっ子イラストライターともなれば、こちらが仕事を受注しなくてもクライアント側から継続案件を依頼してもらえることもあります。キャラクター作成やアイコン作成、挿絵作成などさまざまな案件があります。

5.動画制作

 

 

動画制作は、YouTubeなどに投稿する動画を撮影したり編集したりする仕事です。

 

動画制作の仕事内容は、編集のみの場合もあれば企画考案から動画撮影・編集までを行わなくてはいけない場合があります。そのため動画制作初心者の場合は、まずは動画編集のみを受注してみると良いでしょう。徐々にスキルアップするとともに、受注する仕事の幅を広げることをおすすめします。

 

また平均月収は、約38万円です。動画を一から制作する際、一般的に完成するまで約1か月〜3か月かかってしまいます。請け負う業務内容が多ければ多いほど収益化まで時間がかかりますが、その分報酬額が多い点が魅力です。

6.アドバイザー/カウンセラー

 

 

アドバイザーやカウンセラーは、相手の相談事や悩みを聞いてアドバイスをする仕事です。

 

アドバイザーやカウンセラーといっても、ただ相手の愚痴を聞いたり恋愛相談を受けたりとジャンルがさまざまです。資格いらずでできる仕事もあれば、心理カウンセラーなどの資格が必要なものもあります。そのためアドバイザーやカウンセラーとして仕事を受ける前に、資格が必要かを確認しましょう。

 

また平均月収は、約20万円〜30万円です。資格の有無や仕事内容によって報酬額が異なり、資格がいる仕事は報酬額が高くなる傾向にあります。

7.インストラクター

 

 

インストラクターは、特定のジャンルで技術を指導する仕事を指します。

 

インストラクターと聞くと、フィットネスクラブやスポーツジムで働いているスタッフをイメージする方が多いでしょう。他にもWebサイト制作や、インスタグラム運営における知識や技術を提供するインストラクターもいます。さまざまなジャンルでのインストラクターがいるので、自分が持っているスキルや経験を活かしたい方におすすめです。

 

また平均月収は、約28万円です。インストラクターは、継続案件として募集されているケースが多いので、継続的に安定した報酬を獲得したい方はぜひチャレンジしてみると良いでしょう。

8.士業

 

 

士業は、専門的な資格が必要な職業を指します。士業に必要な資格名称の最後には、「士」がつくものが多いです。

 

さまざまな士業がある中で、8士業と呼ばれるものがあります。8士業は以下の通りです。

 

 

8士業以外には、公認会計士、中小企業診断士、不動産鑑定士があります。これらの資格を取得した者は、職務上必要な戸籍や住民票を請求する権利を持っています。高度な専門知識を活かすことで、さまざまな困っている方の助けにもなるでしょう。

 

また平均月収は、約45万円です。月収は、同じ士業でも職業や勤め先によって大きく変動します。たとえば弁護士は、平均月収80万円と高収入です。司法書士の場合は、小規模事務所勤務が平均月収約20万円〜30万円大型事務所勤務が平均月収約40万円〜60万円と幅広いです。

まとめ

副業サイトは、ココナラやクラウドワークス、ランサーズなど大手クラウドソーシングサービスが多数あります。

 

大手副業サイトは一般的に安全な副業サイトに該当しますが、中には詐欺目的で案件を取り扱っている副業サイトもあります。

 

怪しい副業サイトは、会社概要が不十分であるデメリットを一切記載しない換金最低金額が高い、などといった特徴があるので、副業サイトを利用する際に確認してください。

 

また副業をはじめたい方は、ワークライフバランスを維持できるかや、本業と同業他社の案件ではないかなどに注意しましょう。

 

収入アップを目的に副業サイトを利用する場合は、メリットだけではなく注意点も理解した上で副業を始めると良いでしょう。

 


私達LIVESTARは、所属ライバー実績3000名を超えた、日本トップクラス規模のライバー事務所です。

 

過去数千名のライバーマネジメントを通して培ったライブ配信におけるノウハウとマネジメントがあり、月間No1のライバーの輩出実績があります。

 

また、東証一部上場企業avex(エイベックス)グループ企業として、配信におけるマネジメントだけでなく、グッズなどの物販、郵送物対応、ラジオ番組への出演など、更なるサポートの幅を広げております。

 

下記のように、自分には当てはまらないと思っている方でも、

 

・フォロワーが少なくて、インフルエンサーじゃない。
・未経験だし、不安。
・トークに自信がない。
・パフォーマンスができる特技がない

 

新しく始める95%以上の方は、フォロワーもほとんどいなく、未経験の方ばかりですので、ご安心ください。

 

完全無料でスタッフによる相談も可能ですので、以下のボタンからLINE友達登録の後、ご応募お願いいたします!

執筆者プロフィール紹介

LIVESTAR Magazine 編集部

プロフィール