fbpx

LIVESTAR(ライブスター)|エイベックス・グループ日本最大級規模のライバー事務所」 LIVESTARは、ライバーが楽しく持続的な活動ができるようにサポートするライバープロダクションです。

ライバー応募はこちら!
ライバー応募はこちら!

Pococha(ポコチャ)の読み上げ機能を使った面白い遊び方とは?Android(アンドロイド)は読み上げ機能が使えないって本当?

サムネイル画像

Pococha(ポコチャ)では、コメント機能やタグ付け機能、カラオケ機能などさまざまな機能があります。

 

中にはライバーのみが設定できる「読み上げ機能」というものがあり、コメントを読み上げてくれる機能を指します。

 

しかし「ポコチャの読み上げ機能はどうやって利用するの?」「読み上げ機能を利用する目的とは?」と思っている方もいるでしょう。

 

そこで本記事では、ポコチャの読み上げ機能について利用する目的やり方メリット注意点を解説します。

 

他にも読み上げ機能を使った面白い遊びも紹介するので、ライバーもリスナーもぜひ参考にしてください。

 


私達LIVESTARは、累計3,000名以上のライバーのマネジメントを行ってきた、エイベックス・グループ傘下のライバー事務所です。

 

LIVESTARの所属ライバーになってみたい!という方は、以下のボタンから友達登録の後、応募をお願いいたします!

 

 

Pococha(ポコチャ)の読み上げ機能とは?

 

 

ポコチャの読み上げ機能は、配信中のコメントを自動音声で読み上げてくれる機能を指します。基本的にコメント欄に表示される項目に反応するので、コメントだけではなく入室ログなども読み上げてくれます。ただし、ライバーのみが設定できる機能であることを理解しておきましょう。

 

今回はPocochaの「読み上げ機能」について解説しましたが、LIVESTAR MAGAZINEでは、Pocochaの「読み上げ機能」についてだけでなく、Pocochaで稼ぐために活用すべき機能やノウハウなども詳しく紹介しています。気になった方は是非チェックしてみてください!⇩

Pococha (ポコチャ) は時給制で安定して稼げる?収益を上げるための稼ぎ方のコツを紹介します!

 

とはいえ、記事では知れないようなもっと詳しい情報を知りたい、アドバイスが欲しいという方におすすめなのがライバー事務所です。プロのマネージャーがライブ配信のコツを1から丁寧に教えます。下記記事では「どうすれば事務所に入れるのか」「おすすめはどこか」といったことを解説しているので、是非チェックしてみてください!⇩

Pococha(ポコチャ)ライバーになるには?収入やランキング、ライバー募集中の事務所まで一挙大公開!

利用する目的

ポコチャの読み上げ機能は、コメントや入室ログを見逃さないために利用するケースがほとんどです。特にコメント数が多いライバーは、コメントが埋まってしまいがちなので、読み上げ機能を利用すると良いでしょう。

 

また読み上げ機能を利用して入室ログを見逃さないことで、初見リスナーへの歓迎コメントを贈ることも可能です。1人1人丁寧に歓迎する言葉を贈ると、新規リスナー獲得につながる可能性があります。

 

他にも、ライブ配信が静かになるのを避けるために読み上げ機能を使うケースもあります。自動音声が話し相手のような役割をしてくれるので、ライブ配信中に何を話したら良いのか分からない方におすすめです。

 

ただし、読み上げるコメント数が多い場合は、全部コメントを読みきれないケースやバグが起きたりするなどの恐れがあります。その時は、一旦読み上げ機能をオフにして、再度オンにする対処法を試してましょう。

Pococha(ポコチャ)の読み上げ機能のやり方

 

 

ポコチャの読み上げ機能は、以下の手順で利用できます。

 

1.ライブ配信画面の下部にある「スピーカーアイコン」をタップする

 

 

2.「ON」を選択する

 

 

とても簡単に利用できるので、「難しそう」「まだ利用したことがない」と思っている方はぜひ活用してみてください。

 

ただし、読み上げ機能はオンオフの設定のみであり、音量調節などの細かい設定はありません。そのため音量は、スマホ自体の音量ボタンで調節する必要があります。

 

また読み上げ機能の自動音声は、リスナーにまで聞こえてしまいます。リスナーの中にはイヤホンをつけて視聴している方もいるので、音量には十分配慮しましょう。

Pococha(ポコチャ)の読み上げ機能を使った面白い遊び方とは?

 

 

ポコチャの読み上げ機能は、使い方によって面白い遊びができるのをご存知でしょうか。

 

ポコチャの読み上げ機能を使った面白い遊びとは、絵文字を使ったコメントを読み上げる遊びを指します。例えば、「🍞」を「パン」と読みあげられたり、「🐼」を「パンダの顔」と読み上げられたりするのを利用します。

 

よく利用されているコメントは、「🍞🍞🐼パンパンパンパン🐼🍞🍞🐼🍞🐼」や「🍞🍞🐼ズンズンズンズン🐼 🍞🍞🐼🍞🐼」などです。リズム感のある読み上げで、ライバーを楽しませられるでしょう。ライバーがリスナーにまで自動音声を聞こえるように設定していれば、リスナーも楽しめるライブ配信として盛り上がると言えます。

 

ただし、スマホの仕様やアプリのアップデートなので、読み上げられる言葉や発音などが異なる場合があるので理解しておきましょう。ライブ配信で送る前に、スマホに備わっている読み上げ機能で試してみるのもおすすめです。

 

ちなみにiPhoneの読み上げ機能のやり方は、以下の通りです。

 

1.設定を開き「アクセシビリティ」を選択する

 

 

2.「読み上げコンテンツ」を選択する

 

 

3.「選択項目の読み上げ」をオンにする

 

 

4.メモを開き、読み上げたいコメントを入力し長押しまたは2回タップで選択する

 

 

5.メニューから「読み上げ」を選択する

 

 

Androidの場合は、機種によって設定方法が異なったり、そもそも読み上げ機能が備えられていなかったりするケースがあります。

Pococha(ポコチャ)の読み上げ機能のメリット

 

 

ポコチャの読み上げ機能を利用する前に、どのようなメリットがあるのかを知っておくと、より有効的に利用できるでしょう。ここでは、読み上げ機能のメリットを3つ紹介します。

 

まだポコチャの読み上げ機能を利用したことがない方は、ぜひ参考にしてください。

コメントを逃しにくい

ポコチャの読み上げ機能を利用すると、コメントを自動音声で読み上げてくれるので、コメントを逃しにくくなります。1つ1つのコメントに対してきちんと返事をすることで、リスナーからの印象も上がるでしょう。

 

コメントに対して手寧に対応することで、新規リスナーを獲得したり初見リスナーが再度配信に参加してくれたりする可能性があります。リスナーにとっても、自身のコメントが読まれることに対して嬉しく思うのではないでしょうか。

 

またライブ配信画面から少し目を離しても、コメントを逃しにくい点もメリットの1つです。目からではなく、耳からコメントを聞いて返事するスタイルもおすすめです。

 

ただし、コメント数が多い場合は、読み上げ機能では追いつけないケースがあります。その時は、ポコチャの読み上げ機能だけではなく、同時に目でコメントをチェックすることも大切です。

入室ログを逃しにくい

ポコチャの読み上げ機能では、コメントだけではなく入室ログも読み上げてくれます。ポコチャの入室ログは、「◯◯(ユーザー名)があそびにきたよ」と表示されます。入室ログを逃しにくくなることで、配信に参加してくれたことに対しての歓迎コメントを贈り忘れるのを防げます。

 

特に初見リスナーが入室した際には、「遊びに来てくれてありがとう」などのコメントをすると良いでしょう。リスナーが再度遊びに来たくなるように、入室ログに対しても反応をすることが大切です。

 

また入室ログが表示されるには、以下のいずれかの条件を満たす必要があります。

 

・前日または前週のTOPファンランキング1位〜3位までのリスナー

・3日間の消費コイン数が累計300以上

・ファミリーのアシスタントまたはメンバーである

・Pococha会員に登録してから30日未満

・該当ライバーの配信を初めて視聴(入室から30分間は再入室でも初見となる)

静かになりにくい

ポコチャの読み上げ機能では、自動音声が読み上げてくれるので、ライブ配信が静かになりにくいメリットがあります。「ライブ配信で何を話したら良いのか分からない」「無言になるのを避けたい」と思っている方こそ、ポコチャの読み上げ機能を活用してみてはいかがでしょうか。

 

またポコチャのルールブックでは、無言配信が禁止行為とされています。そのためあまりにも無言配信が続いてしまうと、ペナルティを受ける恐れがあります。

 

ポコチャで受けるペナルティの種類は、以下の通りです。

 

・配信中の警告

・プロフィールとファミリープロフィールを削除

・配信制限なしの配信停止

・配信制限付きの配信停止

・コメント制限

・タイムラインや検索結果の非表示

・アプリ利用制限

・アプリ無期限利用停止

 

これらのペナルティを避けるためにも、ポコチャの読み上げ機能を活用することをおすすめします。

Pococha(ポコチャ)の読み上げ機能を利用する際の注意点

 

 

ポコチャの読み上げ機能は、上記で紹介したようにさまざまなメリットがあります。簡単に利用できる点も含めて、読み上げ機能はとても便利な機能です。

 

しかし、メリットだけではなく注意点もあるということも知っておきましょう。ここでは、ポコチャの読み上げ機能の注意点を4つ紹介します。まだ読み上げ機能を利用したことがない方は、事前に注意点を確認しておくと良いでしょう。

Android(アンドロイド)は読み上げされない

ポコチャの読み上げ機能は、iPhoneのみに対応しているので、Androidでは使えません。そのためポコチャの読み上げ機能が利用できる方が限られてしまいます。中には、「読み上げ機能が使いたくてもAndroidだから使えない」という方もいるでしょう。

 

Androidユーザーの方は、読み上げ機能を利用する代わりに、コメントをスクロールして自動的に流れるのを防ぐ方法があります。通常のコメント欄では、コメントが更新されるたびに自動的に上へと流れ、よりコメントや入室ログを見逃してしまう恐れが高まります。

 

そのため、読み上げ機能が利用できない場合は、手動で1つ1つのコメントをチェックしましょう。声に出してコメントを読めば、読み上げ機能の自動音声の代わりとなるでしょう。

ライバーのみが設定できる

ポコチャの読み上げ機能は、ライバーのみが使える機能です。リスナー側から設定できないのを理解しておきましょう。

 

リスナーの中には、「読み上げ機能をオンにしてほしい」と思っている方もいるでしょう。その場合は、リスナーからライバーに向けて読み上げ機能を利用してほしい旨をコメントで伝えることをおすすめします。

 

またライバーの中には、読み上げ機能自体の使い方を知らない方もいるでしょう。読み上げ機能を利用してほしいだけではなく、読み上げ機能の使い方もコメント教えることもおすすめです。これを機に読み上げ機能自体の存在に気づく方もいるのではないでしょうか。

リスナーにも変換後の音声が聞こえる

ポコチャの読み上げ機能では、読み上げた自動音声がリスナーにも届きます。そのためリスナーに不快感を与えないように、音量調節が大切です。

 

リスナーの中には、「ライバーの声を聞きたい」「自動音声が気持ち悪い」などと読み上げ機能を邪魔だと感じる方もいるでしょう。そのため読み上げ機能を利用する場合は、事前にファミリーチャットやライブ配信上で伝えておくことをおすすめします。

 

しかしリスナーの中には、読み上げられた自動音声も含めてライブ配信を楽しむ方がいます。本記事でも紹介しましたが、絵文字を利用してユニークなコメントを送る面白い遊びがあります。読み上げ機能を楽しみにしているリスナーが多い場合は、少し音声を大きめに設定することをおすすめします。

悪用される場合がある

ポコチャの読み上げ機能は、コメント欄に流れたコメントや入室ログを自動音声で読み上げる機能です。そのため読みたくないコメントまで流れてしまうので、悪用される恐れがあります。読み上げ機能を悪用し、ライバーに嫌がらせをする場合があるのを理解しておきましょう。

 

また読み上げ機能の音声は、音量調節次第でリスナーにまで聞こえてしまいます。リスナーにまで嫌な思いをさせてしまう恐れがあるので、読み上げ機能を利用する際には注意しましょう。

 

もし悪用された場合には、以下のような対処をすると良いでしょう。

 

・コメントを禁止する

・通報する

・ブロックする

 

これらの対処はライバーだけではなく、アシスタントも利用できます。「ライブ配信の治安を守りたい」「自身でブロックするのは億劫」と感じている方は、ぜひ信頼できるリスナーをアシスタントに任命してみてはいかがでしょうか。

 

またアシスタントに任命されたいリスナーは、まずファミリーメンバーになる必要があります。ファミリーの種類によっては、ユーザーレベルを上げてコアファンにならないと加入できないものもあります。

まとめ

ポコチャの読み上げ機能は、コメントや入室ログを自動音声で読み上げてくれる機能です。

 

コメントや入室ログの見逃しを防ぎたい場合や、ライブ配信が静かになるのを防ぎたい場合に便利です。

 

またポコチャの無言配信は違反行為に該当するので、ペナルティを避けるために読み上げ機能を活用することをおすすめします。

 

ただし、Androidでは読み上げ機能が使えないリスナー側に音声が聞こえてしまうなどの注意点がいくつかあります。

 

まだポコチャの読み上げ機能を利用したことがない方や、これから利用しようかと検討している方は、メリットはもちろん注意点も把握した上で利用しましょう。

 


私達LIVESTARは、所属ライバー実績3000名を超えた、日本トップクラス規模のライバー事務所です。

 

過去数千名のライバーマネジメントを通して培ったライブ配信におけるノウハウとマネジメントがあり、月間No1のライバーの輩出実績があります。

 

また、東証一部上場企業avex(エイベックス)グループ企業として、配信におけるマネジメントだけでなく、グッズなどの物販、郵送物対応、ラジオ番組への出演など、更なるサポートの幅を広げております。

 

下記のように、自分には当てはまらないと思っている方でも、

 

・フォロワーが少なくて、インフルエンサーじゃない。
・未経験だし、不安。
・トークに自信がない。
・パフォーマンスができる特技がない

 

新しく始める95%以上の方は、フォロワーもほとんどいなく、未経験の方ばかりですので、ご安心ください。

 

完全無料でスタッフによる相談も可能ですので、以下のボタンからLINE友達登録の後、ご応募お願いいたします!

執筆者プロフィール紹介

LIVESTAR Magazine 編集部

プロフィール