DISCOGRAPHY

笑顔で会える日のために ~あなたに寄り添うピアノ作品集

音楽には、励ましたり、勇気づけたり、寂しい気持ちや悲しみに寄り添う力があると思っています。
僕のピアノ演奏が、聴いていただく方の心に届いて、
優しく寄り添うことができたなら、ピアニストとして本当に幸せだと思います。
──── 2020年8月 辻井伸行

フォスター:金髪のジェニー

佐渡裕×辻井伸行 ラヴェル作品集
辻井伸行|佐渡裕指揮 トーンキュンストラー管弦楽団

互いに気心知れた間柄で知られる佐渡裕と辻井伸行による待望の《ピアノ協奏曲ト長調》。
緊張感あふれるスリリングな演奏をウィーン楽友協会でライヴ収録。
また、ラヴェルの管弦楽曲の中でもポピュラーな《亡き王女のためのパヴァーヌ》、《ボレロ》、《「ダフニスとクロエ」第2組曲》と、
さらに現地公演で辻井がアンコール演奏した《月の光》も収録された、
1枚で協奏曲、管弦楽曲、合唱曲、ピアノ・ソロ曲が楽しめるお得なアルバムです。

菅野よう子:RAY OF WATER piano solo main theme

天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典で、嵐と辻井伸行がオーケストラとともに演奏した
菅野よう子作曲の 組曲「RAY OF WATER」。

辻井伸行の演奏によるピアノ・ソロ版は、作曲家、菅野よう子自身が編曲し、
録音にも立ち会っています。

このピアノ・ソロ版の音源を、3/12より配信限定でリリースいたしました。

「今、ほんとうに大変な状況ですが、音楽の力でみなさんを励ますことが
できたらと思い、この曲を録音しました。ぜひ聴いてください」 辻井伸行

音楽と絵画《印象派》  辻井伸行

ステージで奏でられる辻井伸行のピアノに合わせて、ステージ上のスクリーンで印象派の絵画を中心とした著名な絵画が流れる「音楽と絵画コンサート」は、辻井伸行のコンサートの中でも高い人気を誇っています。
 このCD+DVDは、2019年からスタートするこのコンサートの《印象派》バージョンと連動したもので、コンサートで演奏される楽曲が全曲収録されています。また、ブックレットにはスクリーンで紹介される絵画や浮世絵が数多く掲載されており、前島秀国氏の解説とともに、ご家庭で辻井伸行の「音楽と絵画コンサート」を楽しむことができる内容になっています。