• 京都市京セラ美術館 ザ・トライアングル展示風景(撮影:三吉史高)2022年

Aya Kawato

川人 綾

1988年生まれ。神経科学者の父のもと、脳を通して世界を把握しているということを強く
意識するようになる。京都で日本の伝統的な染織を学んだ後、パリ国立高等美術学校交換
留学を経て、東京藝術大学大学院先端芸術表現科博士後期課程を修了。「制御とズレ」を
テーマに、伝統的な染織や現代の神経科学を背景にもつ、グリッド状のペインティングを
中心に制作している。主な個展に「斜めの領域」(京都市京セラ美術館 ザ・トライアング
ル、京都/2022年)、「project N 89」(東京オペラシティ アートギャラリー、東京
/2023年)。主なコレクションに、シャネル株式会社(東京)、東京藝術大学大学美術館
。また「野村美術賞 2018」、「2074、夢の世界」グランプリなど受賞多数。ロンシャン
ラメゾン銀座、ザ・ホテル青龍(京都)、フェイスブック(東京)等、ホテルやオフィス
のコミッションワークも数多く手掛けている。

川人綾_CV

Portrait:©️ロンシャン ラ メゾン銀座