ヴァシリー・ペトレンコ ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団 ピアノ:辻󠄀井伸行

ロイヤルの称号をもち≪女王陛下のオーケストラ≫とも称されるイギリスの名門ロイヤル・フィルが音楽監督のヴァシリー・ペトレンコに率いられ待望の来日!地元ロンドンでも高く評価されるピアニスト辻󠄀井伸行との共演が決定!

公演スケジュール

公演日
(2023年)
会場 開場時間 開演時間 プログラム 金額(全席指定・税込) 発売日 問い合わせ先
5月20日
(土)
【福岡】福岡シンフォニーホール(アクロス福岡) 13:15 14:00 A S席24,000円
A席21,000円
B席18,000円
C席15,000円
D席10,000円
2022/11/19(土) KBCチケットセンター
092-720-8717
(平日 午前10:00~午後6:00)
5月21日
(日)
【大阪】フェスティバルホール 13:00 14:00 B S席24,000円
A席21,000円
B席18,000円
C席15,000円
D席12,000円
BOX席28,000円
2022/11/27(日) ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000
5月22日
(月)
【東京】サントリーホール 18:15 19:00 A S席28,000円
A席24,000円
B席20,000円
C席15,000円
D席10,000円
2022/10/29(土) チケットスペース
03-3234-9999
5月24日
(水)
【東京】文京シビックホール 大ホール 18:15 19:00 A SS席18,000円
S席15,000円
A席13,000円
B席12,000円
C席10,000円
D席8,000円
2022/12/18(日) シビックチケット
03-5803-1111
5月26日
(金)
【東京】サントリーホール 18:15 19:00 B S席28,000円
A席24,000円
B席20,000円
C席15,000円
D席10,000円
2022/10/29(土) チケットスペース
03-3234-9999
5月27日
(土)
【愛知】愛知県芸術劇場 コンサートホール 未定 A
5月28日
(日)
【埼玉】所沢市民文化センター ミューズ アークホール 13:15 14:00 S S席24,000円
A席20,000円
B席15,000円
C席10,000円
2022/10/29(土) チケットスペース
03-3234-9999

※未就学児のご入場はお断りいたします。
※止むを得ない事情により曲目・曲順等が変更になる場合がございます。
※尚、本ツアーは上記公演以外にも公演を予定しております。詳細は決まり次第本HPでお知らせいたします。

プログラム

プログラム
A

グリエール:スラヴの主題による序曲
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
チャイコフスキー:交響曲第6番 ≪悲愴≫

プログラム
B

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
ショスタコーヴィチ:交響曲第8番

プログラム
S

グリエール:スラヴの主題による序曲
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
チャイコフスキー:交響曲第6番 ≪悲愴≫

プロフィール

  • ヴァシリー・ペトレンコ

    ヴァシリー・ペトレンコ(指揮)
    Vasily Petrenko, conductor

    1976年生まれ。サンクトペテルブルク音楽院で学び、2006年にロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者、2013年からはオスロ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務め、両楽団とレコーディングしたショスタコーヴィチをはじめとする数多くのCDは世界中で高く評価され数々の音楽賞を受賞している。これまでにベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、フランス国立管弦楽団をはじめとする世界の主要オーケストラへ数多く客演、2021年のシーズンからイギリスのロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督に就任している。若手の育成にも力を注いでおり、EUユース・オーケストラの首席指揮者も務めている。

  • ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

    ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
    Royal Philharmonic Orchestra

    1946年にサー・トーマス・ビーチャムが設立。ロイヤルの称号を英国王室から許可されたイギリスを代表するオーケストラである。ロンドンを拠点に、クラシックの演奏会のほかにサウンドトラックのレコーディングやポップスターとの共演など、年間200公演を超えるコンサートを開催し、幅広いファンを獲得している。歴代の首席指揮者は創設者サー・トーマス・ビーチャムを皮切りに、アンドレ・プレヴィン、ウラディーミル・アシュケナージ、シャルル・デュトワなど、世界的な名指揮者が務めており、2021年のシーズンからは、CDが世界中で高い評価を受けているヴァシリー・ペトレンコを音楽監督に迎え、ロンドンのオーケストラ界でもっとも注目を集める存在となっている。

  • 辻󠄀井伸行

    辻󠄀井伸行(ピアノ)
    Nobuyuki Tsujii, piano

    2009年6月「第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール」において日本人として初優勝を飾る。以来、世界的なピアニストのひとりとして活躍し、ニューヨークのカーネギーホールの主催公演やイギリス最大の音楽祭「BBCプロムス」などに出演し大成功を収めたほか、ウィーン楽友協会やベルリン・フィルハーモニー、パリのシャンゼリゼ劇場などの世界の著名なホールで例年コンサートを開催し、高い評価と多くの聴衆の支持を得ている。また、欧米の一流オーケストラからのソリストとしての出演希望も数多く寄せられ、ゲルギエフやアシュケナージなどの世界的指揮者からも高い評価を受け、これまでに数多くの共演を行っている。

pagetop