V6 OFFICIAL SITE

STAFF MEMO

2010年5月アーカイブ

ご無沙汰です。

宣伝するSTAFF : 2010/05/27

本日の東京は変な天気で…

晴れ→大雨→曇り→小雨→曇り…

 

傘とか持ってなかったので、危うくびしょ濡れになるところでした。

 

 

昨日UPしましたnews!

ご覧いただけましたでしょうか?

 

リリースに関してはまだ未定ですが、「早稲田アカデミー」CMソングに決定しました!

んで、気になるいつから流れるの!?って事ですが…。

 

6/2からちょっとずつ流れ始めます。

是非チェックしてみてください!

 

 

 

 

あっ!CMは関東地方だけです…

ごめんなさい。m(_ _)m

 

お知らせ

宣伝するSTAFF : 2010/05/17

皆様

V6の代々木でのライブレポの件で、お知らせです。

 

先週HPにも告知をさせていただきした

5/14発売の「オリ☆スタ」ですが、発売日が変わっておりました。

5/21発売となっておりますので、この場をお借りしまして、訂正とお詫びを申し上げます。

 

 

引き続き、V6を宜しくお願いいたします。


追伸:各所担当者様には先ほど連絡をいれさせていただいてますので、随時訂正が入ると思います。

お久しぶりです。

宣伝するSTAFF : 2010/05/12

V6の東京公演、長いようであっという間に終わっちゃいました。

もう1週間もたつのか…。月日が流れるのはホント早いですね…。

 

さてさて一昨日の作るSTAFFも書いてましたが、DVD収録してまして…。

まぁ発売日は未定…。焦らず待っててください。

 

 

今朝の東京の天気はビミョーで。。。

 

とーくの空は明るく、自分の場所は雨降ってる。。。

 

 

なんかこの天気…

 

 

 

「way of life」のPVの天気っぽい!って思いました。

 

 

って事で、通勤電車の中で「way of life」を聞いて出社しました(笑)

チャンチャン。

No.31:作るノート(6)

作るSTAFF : 2010/05/12

今年はFUJI ROCKにも、サマソニにも行けるのだ。


トムヨーク(Radiohead)+フリー(レッチリ)を中心とした"Atomos for Peace"も。

スティーヴィーワンダーも。

ヨンシーも。

マッシヴも。

トライブも。

(以下、略)


うーん、ワクワクします。


ファンの皆様も、色々な音楽を楽しんでらっしゃいますでしょうか?

例えば、三宅君は、かなり色々なタイプの音楽を聴いてますね。

"ROCK"とか"洋楽"とか"邦楽"とか、ジャンルにとらわれず、

"自分がカッコイイと思うかどうか"。

そして、頻繁にLIVEに足を運んでます。


さて、お久しぶりの作るノート第6弾(BONUS CD編)行ってみましょう。


06:"悲しいほどにア・イ・ド・ル" 〜ガラスの靴〜【Song by Micro】/Ken Miyake

「V6の太陽」←コレ、マジでそう思いますよ。

こと三宅君のソロ楽曲は、そんな彼の感性、交友関係、フットワークの軽さ

から産まれました。

プロデュースにMicro氏、またRap LyricではSpontaniaのタランチュラ氏も参加。


ソロ曲を作ると決まったときに、既に三宅君の中ではMicro氏にお願いしたいと決まっていたようです。

Micro氏や、彼のディレクター氏を交え、自分のやりたいこと、イメージ等を自ら伝え、そのリクエストに200%応えて頂いたこの楽曲。


この曲の一連の作業は、自分にとってもすごく勉強になりました。

引き続き流行中のオートチューンや、エレクトロフレイヴァをうまく使いつつも、この曲の根底はFUNKだと思います。

あえて、生ダビングされたギター、そしてレッチリのフリーのような鬼ファンキーなベース

どんどん変化していくメロディーと構成。

それでいて難解ではなく、とても聴きやすい。

歌詞も面白いですね。

アイドルを揶揄する訳でも、シニカルに見ている訳でもなく。

生身の"男の子"と"ア・イ・ド・ル"の揺らぎを軽やかに表現してます。

これは、ちょっと作家サンでは書けないでしょう。


御自身もアーティストとして大活躍されているMicro氏ならではの絶妙なバランス感覚


ちなみに、楽曲タイトルはTD時に三宅君とMicro氏が話し合って決めました。



いやぁ、勉強させて頂きました。


ちなみに、Micro氏はものすごく礼儀正しい方で、とても気持ちよくお仕事させて頂きました。


一時期、ずーっと、この楽曲を聴いて、聴かせていた三宅君。

それだけ、自分の楽曲を愛せるというのは、僕は素晴らしいことだと思うし、それだけの魅力がこの楽曲にはあると思います。

 


No.30:Shooting

作るSTAFF : 2010/05/10

黄金のタレ

もとい黄金週間も終了しました。

 

V6も、『1週間で6日間で9公演』という、

西海岸をロードするPUNKバンドも真似できない、ハードスケジュールを無事駆け抜けました。

 

次の福岡公演まで、ゆっくり身体をケアしてほしいものです。

 

さて。

 

5/1代々木公演のご参加の皆様はご存知でしょうが。

 

DVD収録を行いました。

 

2010年5月10日現在。

 

発売日未定(ドーン

 

 

 

果報は寝て待て。

 

 

出来る事、出来ない事。

色々ございますが、2010年、春の記憶。

なるべく、鮮やかに。

皆様にお届け致します。

 

 

乞御期待。

 

まだまだツアーも、福岡、神戸と続きます。

これから参加の皆様も、ガッツリ盛り上げてくださいませ。

 

携帯から

宣伝するSTAFF : 2010/05/01

スーツを着ると恐いと言われる、宣伝するスタッフです。



V6は代々木体育館でライブ中です。
早くも今日で4日目。
明日で最後。
早いな…。



ライブを見ているお客さんの顔を見ると、皆さんホントに笑顔で幸せそうです。



ライブにいらっしゃる方は、たくさんの笑顔をメンバーに見せてあげて下さいね。