V6 OFFICIAL SITE

STAFF MEMO

2009年10月アーカイブ

No.6:THE NEW MUSIC

作るSTAFF : 2009/10/20

と言っても、このオフィシャルHP用の新曲の話です。

期待させてすいません(笑)。

 

今日はDVDのお話は、ちょっとお休みで、オフィシャルHPにまつわるお話を。

 

 

このオフィシャルHPを開くと、音楽が流れてますよね。

本日新曲「Bright Light」を追加しました。

まだ、されてないかな?今日Up予定です。

ちなみに今まで流れていたのは「World Start Turning」というタイトルです。

今後ランダムで、この2曲が流れます。

この音楽を制作してくれたのは"久米康隆氏"
V6の楽曲では「Rainbow」「MAGMA」、トニセン「スタートライン」やカミセン「想いのカケラ」の沢山の楽曲のアレンジに加え、ここ数年は"V6制作チーム"の一員として、楽曲制作やメンバーのレコーディング等も担当して頂いています。

メンバーからの信頼も篤い、ナイスガイ(2児のパパ)です。

もし、久米さんに時間があれば(笑)、また新曲を追加したいと思います。

 

気長にお待ちくださいませ。


ってか歌のってないですけどカッコイイから是非HP閲覧のお供にしてください。

 

即時MUTEしないでね(笑)。

Next Generation

宣伝するSTAFF : 2009/10/20

トニセンが毎週やっている「V6 Next Generation」

(一部聴けない地域がありますが…)

 

先日700回を迎えました。

 

700回…。

すごいです。

1年って52週ですから、約13年半でしょうか…。

ずっとしゃべってるんです。

 

さて、なんでそんなお話か?と申しますと、

番組で作っていた、700回記念Tシャツが遂に完成しました。

(坂本さんデザインのTシャツ)

 

当たった方。もうすぐ届くと思いますよ。

 

早速出来上がった700回記念Tシャツ井ノ原さんが着て、気合い入れて収録してました。

やっぱりあの3人の話しは面白いです。

 

そんな3人がやってるトニタン見ました?

見てない方は大至急見てくださいね。

 

いちばん

売るSTAFF : 2009/10/15

こんにちは。

DVD発売から1週間が経ちました。

みなさん全部観れましたか?

3連休で観た方も多かったのでは???

 

 

そこで、DVDを手にいれた皆様にご報告。

 

いちばん。

オリコンDVDチャートで『1位』になりましたーーーーーーーーーーーー!!!!!

 

発売して。

20th Century/Coming CenturyのDVDは日本で一番になりました。

 

すばらしい!!!!!

 

ありがとうございました!

 

一番ってすごいですよね。

たくさんの方にこの作品を観て頂けている。という証明でもあります。

スタッフとして、とても嬉しいです。

 

 

本当に。

 

ありがとうございました!

 

 

 

嬉しいので。

今夜もトニカミDVDを観ます★

みなさん今夜は、本編デスカ?特典デスカ?

一緒に楽しみましょ~

No.6:心の置き場所

作るSTAFF : 2009/10/13

ちょっと間があいてしまいましたが、今回はカミセンの特典映像のお話。

 

まず「TOUR WARM UP GIG!」

これはレアです。

スタンディング、演出ナシのパフォーマンス、お客さんとメンバーの距離感、臨場感。

お客さんもメンバーも本当に楽しそう。

ニッコニコで本当に楽しそうなメンバーも、探り探りのMC(笑)も、何だか新鮮です。

LIVEハウスならではのカメラワークも、いつものLIVE DVDとちょっと違う印象を感じて頂けるかなと。


ツアーでも大好評だった"ガチ"ドッキリ映像のAnother Story

LIVEで流れた映像は、何回見ても笑えました。


個人的には剛君の「時代がComingじゃねぇよ」が大好き(笑)。


しかししかし、撮影はしたものの使われてない素材もあるとか!?

その素材を使用し、新たに編集されたものが、今回収録のAnother Storyです。

思いっきり笑っちゃってください。


 

DOCUMENT FILM

色々な感想を持って頂ける映像になりました。


3人のメンバーが、1人1人、どういう想いを抱え、どういう風に6年ぶりのLIVE TOURと向き合い、お互いを見つめ、あのステージに立ったのか。


ちょっと苛立っていたり、悩んでいたり、考えこんでいたり。

なかなか思う通りにならず、深夜までリハと打ち合わせを繰り返した広島でのゲネプロから、メンバー、ダンサー、スタッフ各々の必死の努力があり、徐々に、徐々に、問題は解決され笑顔がこぼれてくる。


これが、3人のこの夏のTOUR、ありのままの記録です。

演出も何もありません。


「心」が"ここにある"

彼らの"想い"を、精一杯感じてもらえたら。

55:35〜のスタンバイ中のメンバーの表情を見てほしい。

札幌トリプルアンコールでの「ROCK THE HOUSE」を踊るメンバーのスニーカーがステージと擦れる音。

とてもとても誠実な1人1人の挨拶。


どうか、このドキュメントを見たら、もう1度LIVE本編を見てみてください。

また違った感じ方をしてもらえるのではないかなと思います。


最後に余談ですが。


ジャケットの"3本の青い花"

グッズの中に仕込まれていた"矢車菊"の咲いたものです。


皆さんの矢車菊も、無事、花を咲かせますように。

 

 

奇麗な花が咲く頃、また、このDVDを見返してみてくださいね。










 

ALL SHOOK UP

宣伝するSTAFF : 2009/10/09

今日から、17日まで「ALL SHOOK UP」がスタートします。

 

先ほど本番前の楽屋にお邪魔して来ました。

 

既にメイクも済ませ、準備万端な坂本さん。

髪型かなりイケてました!

そして笑顔がかなり素敵でした。

 

再演という事で、前回よりかなりパワーアップしているようで…。

ホントに、めちゃくちゃかっこいい坂本昌行が堪能出来るミュージカルに

なってると思いますので是非皆さん見に行ってみてください。

あまり、書き過ぎるとネタバレになっちゃうので、この辺で。

 

ちなみに、明日のワイドショーとかで取り上げられるかも。

チェックしてみてくださいね。

 

初めての仕事

宣伝するSTAFF : 2009/10/09

皆さんDVDはゲットしました?

特典映像はホントよく出来てますんで、この週末連休ですので、じっくり堪能してみてください。

 

さて昨日、本人曰く三宅健史上初の仕事をして来ました!

なんと、ナレーション!の仕事です。。。

 

TOKYO FM(全国ネット)で毎週日曜日15時からオンエアされている「MUSIC FLAG」

この番組、ラジオ版「情熱大陸」的な番組なんです。

そのナレーションに「三宅健さんで、出来ないですか!?」って

オファーがありました。

ディレクターさんから、話を聞いてみると今回のゲストは「the pillows」さんで、

「the pillows」さんから是非「V6の三宅さんにお願いしたい!」って言われてるんです!って…。

そんな話を三宅君にしたら、めっちゃ喜んでました。

 

しかし、三宅健にとって初めてのナレーションの仕事。

収録の前はめっちゃ緊張してました!

普段見せない、緊張してる姿。


 

全部撮り終わり、撮った物を全部聞き直し、ちょっと気になる部分を取り直し…。

かなり良い番組になっていると思いますので、是非聞いてみてください!

 

ちなみに、これを読んだメディアの方、ナレーションのお仕事、ドシドシお待ちしてます!(笑)


あっ!これ「にこにこ健」で後から健君が書いたら、ネタバレになっちゃいますね。。。

 

渋谷で見かけたお客様

売るSTAFF : 2009/10/07

こんにちは。

ついに発売日が来ましたねーーーーーーーーーー

昨日渋谷のCDショップへ行ったら、トニカミDVDの商品コーナーの前にお客様が!

しばらくじっと何かを見ているお客様。

 

 

近づいてみると、商品近くにある映像モニターをご覧になっていらっしゃいました★

 

そうなんです。

CDショップで流れている映像。

普段は2~3分程度のものなのですが、

今回はトータル7分強あるんです(笑)

 

なんせ。

商品が大ボリュームなもので。

なんせ。

2つのLIVEを1つにパッケージした商品なもので。

 

 

映像を編集している時、「あのシーンも!」「このシーンも!」と、

結局全部じゃん!てくらい、楽しめるシーンがたくさんあるのです!

 

 

大ボリュームなので。

コンパクトにまとめてみましたが。

 

 

 

ものすごくゆるいですよ。

トニタン。

 

 

 

そんなトコまで追いかけてたの?って驚きますよ。

カミセン”ガチ”ドッキリ。

 

 

本編はもちろんですが、特典映像も合わせてお楽しみ下さい!

 

No.4:♪抱きしめあった〜(中略)〜季節はぁ〜←ココ大好き(笑)

作るSTAFF : 2009/10/06

先日、ドトールにコーヒーを買いに行った際。

店先に新メニューの看板が。

 

「HONEY Cafu Au Lait 」

 

写真、どっかで見た感じ。

 

 

 

あ。

 

トニセンのDVDジャケに似てる(爆)。

 

本日は何の日?

 

買っちゃいました?

 

手にいれちゃいました?

 

フラゲ日ですね。

LIVE DVD『20th Century LIVE TOUR 2009 HONEY HONEY HONEY/We are Coming Century Boys LIVE Tour 2009』


先日、本編に関してはお話したので今回は特典映像のお話を。

まずはトニセンから。

 

恐らく皆様が楽しみにしているのは「録りおろし特典映像"トニタン"」でしょうか。

こちらはもう見て頂ければ分かります(笑)。

是非、トニセンならではの"ゆる〜い空気感"をご堪能ください。

この雰囲気を作り出せるのは恐らくトニセンだけでしょう。

 

そして「Special Unplugged Live」

これは、もう本気です。ガチです。

収録日までに、忙しいスケジュールを調整して何度かスタジオRHを行い、サウンドアレンジ、コーラスワーク、ハーモニー等、メンバーがバンドと本気で作り上げました。


エンタテインメント性溢れるLIVEは勿論ですが、高い歌唱力や表現力、ハーモニーを最大限に活かした今回のようなアコースティック形式の緊張感あるLIVEを作り上げる事が出来るのもトニセンの魅力。

かなり見応え、聴き応えあります。

「WISHES」やはり最高です。

素のメンバーを堪能できるMAKINGと合わせてお楽しみください。

 

さらにツアーで、ランダムに披露された為、見れなかった方も多かったかもしれない「アナザーメドレー」も収録しています。

人気の高い「夜汽車ライダー」、キラッキラの青春曲「僕の告白」、坂本さん&長野さんがハケた後はイノッチ&MADで魅せる「ミラクルスターター」。

 

本編見て、特典見てだとかなりの長時間になりますので、明日、仕事や学校の皆様はご注意を。

 

ご自分のペースで是非楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

No.3:We are!!!

作るSTAFF : 2009/10/05

東京は雨です。

木曜日には強力なタイフーンがいらっしゃるようですね。

皆様、早目にご帰宅の上、10/7に発売される

LIVE DVD『20th Century LIVE TOUR 2009 HONEY HONEY HONEY/We are Coming Century Boys LIVE Tour 2009』

を引きこもってご堪能ください。

なんせ大ボリュームですから。

 

さて、前回トニセン本編のお話をしたので、今回はカミセンのお話を。


まず今回のDVDが10/7発売という事で、9/13までツアーが続くカミセンLIVE DVDを完成させられるのか?

特典のドキュメントは、オーラスまで収録されないのではないか?

等、諸々ご心配をおかけしたと思います。


確かに、当初の想定より発売日は早まり、制作スケジュールもタイトになりましたが、メンバー及び制作サイドの

「絶対に、しっかりしたものを作りたい。」

という意図を関係各位がしっかり汲んで頂き、諸々努力をしてくれた方々が沢山いました。


色々な人に苦労をおかけしましたが、そのおかげで、なんとか発売にこぎつけました。

内容に関しても、メンバーとも沢山打ち合わせをして、しっかり作ったつもりです。

例えば、『"ガチ"ドッキリ』のアナザーVerを作りたいというアイディアを出してくれたのは、剛君だし、本編の編集に関しては特に岡田君だったり、ドキュメントに関しては三宅君がアイディアを出してくれたり。

ちゃんとメンバーの"想い"の詰まった作品になってると思います。


本編に関してですが、監督は、V6、勿論カミセンを通じても初のお仕事になる和田泰広氏

メンバーより若干年上ですが、ほぼ同世代で、何人か監督候補の資料をもってメンバーと打ち合わせし、メンバー自身がセレクトした監督サンです。

カットの捉え方のセンスの良さ、柔軟な考え方が出来る人です。

結果、攻めるトコは攻め、見せるトコは見せるメリハリの効いた編集になったと思います。


収録は8/9、"聖地"代々木第一体育館。

この日、急遽披露されたトリプルアンコール「ROCK THE HOUSE」まで99%完全収録です。



ここからは、僕の感想なので、気が向いた方だけ読んでください。


6年ぶりのカミセンTOURという事で、勿論、初めてカミコンを体験しました。


素晴らしかった。


"現在"のカミセンを先鋭的な演出を交え、しっかり魅せるOP〜中盤の流れ。

僕自身は予想外だった初期曲メドレー。

熱い想いを伝える本編ラスト〜ピースフルな暖かい雰囲気のアンコール。


特にOP〜Are you ready tonight〜Desert Eagleの流れは何回見ても鳥肌モンでした。


"V6"って本当に面白いグループですよね。

"トニセン"、"カミセン"、もしかしたらメンバー各々、考える事や指向は違うのに、

しっかりと芯があり軸があり、"V6"としか言いようのないクリエィティヴが産まれる。


トニセン、カミセンでのLIVEを経て、次は6人でどんなモノを魅せてくれるのか。

今から楽しみです。


メンバーに負けないよう、僕らもしっかり頑張ります。












 

ギターの話

宣伝するSTAFF : 2009/10/05

LIVE DVDがいよいよ明後日発売です。

皆さんよりいち早く見させて頂きましたが、めっちゃ良いです!

是非見てくださいね。

 

さてさて、Bay FM「三宅健のラヂオ」の収録の時の話です。

皆さん既に知っていると思いますが、三宅健はギターが弾けるんです。

先日公開録音の時にお披露目しました。

(DVDにも練習している姿がちょっと映ってます。)

 

最近は常にギターを持ち歩いているようで…。

収録の合間に「この曲なんだクイズ」的な事になり、様々なコードで、いろんな曲を弾いてました。

本人曰く「まだまだだよ〜。」

なんて言ってましたが、この夏の間にめっちゃ練習したみたいですよ。

もちろん今でも練習中みたいです。

3人目

売るSTAFF : 2009/10/01

皆様、はじめまして。

「売るSTAFF」です。

私は、リリースされる商品を皆様にお届けするまでの『小話』をあげて行きます。

早速ですが、20th Century/Coming CenturyのLIVE DVDが10/7(水)に発売になりますね。

各CDショップによって入荷時間は異なりますが、発売日前日の10/6(火)に商品が届き、お店に並び出します。

早く欲しい方は学校や、会社帰りに、CDショップへ行ってみて下さいね。

ではでは、あと5日。楽しみにしていて下さい★

 

はじめまして

宣伝するSTAFF : 2009/10/01

皆様、はじめまして。

宣伝するSTAFFです。

 

自分はプロモーションにまつわる『小話』をあげていければなと思ってます。

 

皆さん宜しくお願いします。

 

以上、宣伝するSTAFFでした。