L
o
a
d
i
n
g

Kis-My-Ft2 Official Website

BLOG

LIVE DVD & Blu-ray 詳細続報!〜その⑨

みなさん、こんばんは。

「2015 CONCERT TOUR KIS-MY-WORLD」LIVE DVD & Blu-rayの続報〜その⑨です。

いよいよ発売まで、あと1ヶ月となりました!

本日は、発売1ヶ月前を記念して、、


ETERNAL MIND

FOLLOW (typeA)


以上2曲のSPOTムービーを公開致します!

LIVEに来て頂いた方も、来れなかった方も、、そして行く予定のなかった方も、、、

是非、キスマイのライブパフォーマンスをご覧になって頂ければと思います。

ちなみに、次回のSPOTムービーは、

Hair

if

FOLLOW (typeB)

の公開を予定しています。

クリスマスぐらいにはアップしたいと思っていますのでお楽しみに!

今回、様々なタイプのSPOTムービーがTV含めOAされていく予定ですので、そちらも是非チェックしてみてください。

それと、ブログを見返していた所、、

LIVE DVD & Blu-rayのコンテンツ詳細続編〜その②で、


「にかちゃんのプチドッキリコーナー」

「千賀のご当地エクササイズ」

「横尾の"Yoko-Cafe"オープン」


の紹介をしたきり、他の4人のメンバーのソロ企画の詳細をお伝えしておらず、、

全て編集も終わったので、特典映像のまとめとして紹介させて頂きます。

「宮田の"宮大陸"」

本家のナレーション風に紹介すると、、、

演出家・宮田俊哉に迫るー。

いつもメンバーにいじられている宮田。

だが、それすらも演出だという彼。

その理由とは・・・

そこには宮田なりのKis-My-Ft2への想いがあったー


といった感じです。

キスマイの輪の中心には、いつも宮田くんがいます。

毎度いじってしまうのでなかなか伝わりにくいのですが、

今回はちゃんと伝えてみようと思いました。(多分...)


ともあれドキュメントや企画コーナーでも本当に僕らスタッフを助けてくれた宮田くん。

彼の"優しさ"がなければ今回の長編特典映像は成立しませんでした。

本当に感謝です。


「玉森裕太のふわゆる散歩」

ゆるいコーナーなので、編集もとってもゆるくなっています。

おそらく玉森くんでないと成立しないコーナーですが、

逆を言えば、彼だと成立してしまうのがすごい所です。

今回は散歩の道中で、"14ふわゆるポイント"を獲得しております。


ただ言うまでもありませんが、玉森くんはゆるいと見せかけて本当は芯の強いひと。

だからこそ、びっくりするほどまわりを惹きつける力を持っています。


ソロ企画以外のドキュメントでも基本ゆるいんですが、

たまにびっくりするほど戦闘モードになります。

たまにびっくりするほどの名言をはきます。

そしてびっくりするほど笑わせてくれます。

何よりも、玉森くんの映像にはびっくりするほど 力があります。

今回の密着ドキュメントは、ホームラン打ちまくりです。

ご期待頂きたいですが、皆さんもゆるくお待ちください。


「北山バースデー記念ロングインタビュー」

ライブの時の北山くんの顔は、本当に真剣そのものです。

TVなどでチャラいを演じる?時とは別人です。たまに息抜きで少年のようになりますが。。


だからこそ、久々に真面目にインタビューさせてもらいました。

北山宏光の本心が知りたくなった・・・

という言い方は大袈裟かもしれませんが、

ツアーの振り返りから今後のキスマイの事まで、赤裸々に語ってくれました。


ファンの皆さんへの想い、、メンバーそれぞれの事。

改めてキスマイとしての転機も振り返り、

さらには、Jr.時代の熱かったあの夏のこともー。


インタビューの最後に北山くんが言った、

「自分にとってのキスマイとはー」の答え。

是非皆さんにも届いて欲しいなと思います。


「藤ヶ谷、北山に○○を買う」

ソロ企画という事だけでなく、ユニットドキュメンタリーも含め、

今回のメイキングで一番密着したのは、おそらく藤ヶ谷くんです。


意外かもしれませんが、、

6月からギター練習の密着にはじまり、北山くんの誕生日サプライズの演出まで。。


きっと、ギターの練習をしている所や、

サプライズの準備をしている姿を撮られるのは、嫌だったと思います。

がやくんの性格からして、完璧に仕上がった所だけを見せたいと思っていたはずなので。

また、そもそも特典映像の企画のためにやったわけでもないので。


それでもメイキングを受け入れてくれたのは、

彼なりの覚悟や想い、そしてプレッシャーを自らにかけていたのかもしれせん。

その姿には本当に脱帽しました。

だからこそ、「証」で2人の奏でるギターがぴったり合わさった時の感動は、

今でも忘れられません。

藤ヶ谷くん・北山くんそれぞれのソロ企画の後に、ユニットドキュメントを改めて見て頂くと、

「証」に込められたもう一つのメッセージを感じていただけるのではないかと思います。

詳細は、是非1ヶ月後、受け取って頂けたら嬉しいです。

CALENDER

<  2015年12月  >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31