ヴィキングル・オラフソン
ピアノ・リサイタル
ラモー×ドビュッシー×展覧会の絵

ヴィキングル・ショック!欧米で話題騒然!
BBCマガジン 『アルバム・オブ・ザ・イヤー』『ベスト器楽アルバム』 W受賞

2019年10月8日(火)9日(水)
軽井沢大賀ホール

世界の著名クラシック専門誌、有力紙で大絶賛!

プログラム

ラモー

クラヴサン曲集 組曲 ホ短調 より
鳥のさえずり、リゴードンⅠ・Ⅱ、ロンドー形式のミュゼット、
タンブラン、村娘、 ロンドー形式のジグ、ロンドー形式の第2のジグ

クラヴサン曲集 組曲 ニ長調 より
優しい訴え、つむじ風、ミューズたちの語らい、喜び、1つ目の巨人

ドビュッシー

スティリー風タランテッラ(舞曲)

子供の領分 より 第4曲 雪は踊っている

前奏曲集 第2巻 より 第8曲 オンディーヌ

ピアノのために

前奏曲集 第2巻 より 第5曲 ヒースの茂る荒れ地

ムソルグスキー

組曲「展覧会の絵」

※ラモーとドビュッシーの演奏順はアーティストの意向により変更になる場合がございます。

公演スケジュール

公演日
(2019年)
開場時間 開演時間 会場 発売日 問い合わせ先
12月4日
(水)
18:30 19:00 [東京]
紀尾井ホール
8/3(土) チケットスペース
03-3234-9999
12月6日
(金)
18:30 19:00 [名古屋]
電気文化会館 ザ・コンサートホール
9/21(土) 東海テレビチケットセンター
052-951-9104
12月7日
(土)
13:00 13:30 [大阪]
あいおいニッセイ同和損保 ザ・フェニックスホール
9/22(日) ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000(平日10:00~17:30)
12月13日
(金)
18:30 19:00 [北海道]
札幌コンサートホール Kitara 小ホール
8/30(金) オフィス・ワン
011-612-8696

※上記公演の他に、トリフォニーホール・グレイト・ピアニスト・シリーズへの出演がございます。詳細はこちら

プロフィール

  • ヴィキングル・オラフソン

    ヴィキングル・オラフソン(ピアノ)
    Víkingur Ólafsson, piano

    情熱的な音楽性、爆発的な技巧、知的好奇心のすべてを兼ね備えた稀有なピアニスト、ヴィキングル・オラフソン。アイスランドに生まれ育ち、エルラ・ステファンドッティルとピーター・マテに師事。その後アン・シャインにも師事、のちにジュリアード音楽院へ進み、ジェローム・ローウェンタールやロバート・マクドナルドに学んだ。同音楽院で学士号および修士号を取得。母国アイスランドの主だった音楽賞を総なめにしたのち、2016年にドイツ・グラモフォンと専属契約を結びデビュー・アルバムとなるアルバム『フィリップ・グラス:ピアノ・ワークス 』(2017年)をリリースし、国際的な脚光を浴びる。

pagetop