ARKシンフォニエッタ ARKSINFONIETTA

ARKSINFONIETTA ARKシンフォニエッタ

毎年10月にサントリーホールを舞台に繰り広げられる都市型の音楽祭〈サントリーホール ARKクラシックス〉のレジデント・オーケストラとして2019年に発足。〈サントリーホール ARKクラシックス〉のアーティスティック・リーダーを務める辻󠄀井伸行と三浦文彰の呼びかけにより、ソリストとしても活躍するフルートの高木綾子やチェロの遠藤真理、コンサートマスターや首席奏者として日本のオーケストラ界を牽引する三浦章宏、高橋和貴、松浦奈々、会田莉凡、鈴木康浩などが中心的な役割を担い、国内外のコンクールで優勝を飾った期待の若手奏者らが伸びやかに演奏を繰り広げる日本最高峰のオーケストラである。

MEMBERS

三浦文彰 ヴァイオリン、指揮

三浦文彰ヴァイオリン、指揮

2009年世界最難関とも言われるハノーファー国際コンクールにおいて史上最年少の16歳で優勝。ロサンゼルス・フィル、ロイヤル・フィル、マリインスキー劇場管、エーテボリ響、フランクフルト放送響、ベルリン・ドイツ響、チャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラなどと共演。共演した指揮者にはドゥダメル、ゲルギエフ、フェドセーエフ、ズーカーマン、ロウヴァリ、ティチアーティなどが挙げられる。今後、バルセロナ響、ケルン放送響、ロイヤル・フィル、ロッテルダム・フィルとの共演、パリでピリスとのデュオも予定している。CDはエイベックス・クラシックスよりリリース。〈サントリーホール ARKクラシックス〉のアーティスティック・リーダーを務める。使用ヴァイオリンは、宗次コレクションより貸与されたストラディヴァリウス 1704年製作“Viotti”。

辻井伸行 ピアノ

辻󠄀井伸行ピアノ

2009年6月、第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人として初優勝して以来、国際的に活躍している。ニューヨークのカーネギーホールの主催公演、イギリス最大の音楽祭「プロムス」へのBBCフィルとの出演、ウィーン楽友協会やベルリン・フィルハーモニー、パリのシャンゼリゼ劇場などの世界の著名なホールでの演奏会はいずれも絶賛され、ゲルギエフやアシュケナージなどの世界的指揮者との共演も常に高い評価を受けている。CDも積極的に発表し、2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。作曲家としても高い人気を誇り、映画《神様のカルテ》で「第21回日本映画批評家大賞」を受賞したほか、数多くの映画やドラマのテーマ曲を手掛けている。〈サントリーホール ARKクラシックス〉のアーティスティック・リーダー。

ARKシンフォニエッタ

Violinヴァイオリン
三浦章宏、髙橋和貴、松浦奈々、
会田莉凡
直江智沙子、景澤恵子、
小島愛子、尾張拓登
城戸かれん、
吉江美桜、東條太河、堀真亜菜

落合真子、山田友里恵、木ノ村茉衣、
東 亮汰、
小川恭子、菊川穂乃佳、
武元佳穂、山口 絢、
橘和美優、
巽 千夏
Violaヴィオラ
鈴木康浩、横溝耕一、鈴村大樹
瀧本麻衣子、小山佳織、脇屋冴子、
志村恵梨子、正田響子
Celloチェロ
遠藤真理、黒川実咲、清水詩織、
村井 智、
大宮理人、広田勇樹、
矢部優典
Contrabassコントラバス
片岡夢児、加藤雄太、藤井将矢、
戸谷翔太、名和 俊、宮坂典幸
Fluteフルート
高木綾子、中村淳二、片爪大輔
Oboeオーボエ
荒川文吉、浅原由香、荒木良太
Clarinetクラリネット
三界秀実、福井 萌、近藤千花子
Fagottファゴット
鈴木一成、長 哲也、上田実那、
坂井由佳
ContraFagottコントラファゴット
笹崎雅通
Hornホルン
日橋辰朗、松坂 隼、鈴木 優、
上里友二、
熊井 優、坂東裕香
Trumpetトランペット
辻本憲一、安藤友樹
Tromboneトロンボーン
青木 昂、葛西修平、野々下興一
Timpani&Percussion
ティンパニ&パーカッション
清水 太、金子泰士、塩田拓郎
ARKシンフォニエッタ メンバー
ARKSINFONIETTA