CTCD-20009/B
2,000円(税抜)

初回限定
"飛び出す"紙ジャケット仕様

購入する

CTCD-20010
1,500円(税抜)

購入する
CD+DVD
CD収録曲
01 イェーイ
02 ラブレターフロム地球
03 スーダラ節
04 ぼくはおばけさ
05 ライダースは22世紀を目指す
06 イェーイ(玉屋2060% HYPER MUSASHINO REMIX)
DVD“SEBASTIAN X ライブベストセレクション 2014春夏”
【2014/6/28 代官山UNIT】
01 ROSE GARDEN,BABY BLUE
02 光のたてがみ
03 DNA
04 メジャーデビュー発表!
05 ワンダフルワールド
06 GO BACK TO MONSTER
【2014/4/19 日比谷野外音楽堂『TOKYO春告ジャンボリー2014』】
07 サディスティック・カシオペア
08 世界の果てまで連れてって!
CD only
CD収録曲
01 イェーイ
02 ラブレターフロム地球
03 スーダラ節
04 ぼくはおばけさ
05 ライダースは22世紀を目指す
06 イェーイ(玉屋2060% HYPER MUSASHINO REMIX)
iTunes Storeプレオーダー開始。
10/21までに『イェーイ』アルバム一括予約をすると、メジャーデビュー発表のYouTube動画で披露されたオリジナル楽曲「デビューのうた」の音源が特典としてゲットでき​ます。​
https://itunes.apple.com/jp/album/i-ei/id921429298#

  『イェーイ』先着購入者(御予約)特典として、タワーレコード・ローソンHMV・ヴィレッジヴァンガード・TSUTAYA・ディスクユニオンにてそれぞれオリジナル特典決定!

①タワーレコードオリジナル特典:B2ポスター
【付与方法】
全国タワーレコード店舗、タワーレコード ONLINEにて1枚ご購入頂きますと、先着で1枚プレゼント致します。(無くなり次第終了)店舗によってはご予約者優先となりますので、予めご確認のうえお買い求め・御予約下さい。

オンライン




②ローソンHMVオリジナル特典:ポストカード
【付与方法】
全国ローソン店舗、HMV店舗、HMV ONLINEにて1枚ご購入頂きますと、先着で1枚プレゼント致します。(無くなり次第終了)店舗によってはご予約者優先となりますので、予めご確認のうえお買い求め・御予約下さい。

オンライン





③ヴィレッジヴァンガードオリジナル特典:ステッカー(永原真夏デザイン)
【付与方法】
ヴィレッジヴァンガード以下店舗にて、1枚ご購入頂きますと先着で1枚プレゼント致します。

【ヴィレッジヴァンガード特典店舗一覧】
ヴィレッジヴァンガード イオンモール秋田 (秋田)
ヴィレッジヴァンガード イオンモール天童 (山形)
ヴィレッジヴァンガード 渋谷宇田川 (東京)
ヴィレッジヴァンガード 高円寺 (東京)
ヴィレッジヴァンガード 下北沢 (東京)
ヴィレッジヴァンガード 自由が丘 (東京)
ヴィレッジヴァンガード ラザウォーク甲斐双葉 (山梨)
ヴィレッジヴァンガード リバーサイド千秋 (新潟)
ヴィレッジヴァンガード ヴェルサウォーク西尾 (愛知)
ヴィレッジヴァンガード 梅田ロフト (大阪)
ヴィレッジヴァンガード オンライン
http://vvstore.jp/feature/detail/4469/







④TSUTAYA特典:缶バッジ
TSUTAYA以下店舗にて、1枚ご購入頂きますと先着で1つプレゼント致します。
【TSUTAYA対象店舗一覧】
TSUTAYA 横浜みなとみらい店(神奈川県)
TSUTAYA マルイファミリー溝口店(神奈川県)
TSUTAYA 馬事公苑店(東京都)
TSUTAYA 三軒茶屋店(東京都)
TSUTAYA イオンモール日の出(東京都)
TSUTAYA 西院店(京都府)
TSUTAYA EBISUBASHI(大阪府)
TSUTAYA あべの橋店(大阪府)
TSUTAYA 枚方駅前本店(大阪府)
TSUTAYA 牧野高校前店(大阪府)
TSUTAYA 福岡西新店(福岡県)
蔦屋書店 熊本三年坂(熊本県)
TSUTAYA 那覇新都心店(沖縄県)
SHIBUYA TSUTAYA(東京都)
オンライン ※ご予約分のみが対象





⑤ディスクユニオン特典:ステッカー
ディスクユニオン各店舗にて、1枚ご購入頂きますと先着で1つプレゼント致します。
【対象店舗一覧】
ディスクユニオン各店及びオンライン(一部取り扱いのない店舗もございます)





【対象CDショップ/オンラインサイト共通事項】
※先着での配布となります。配布終了の際はご了承ください。
※ライブ等での即売分(予約含む)は全て対象外とさせて頂きます。
※対象商品『イェーイ』はCD+DVD/CDの2形態からとなります。

 

膨大な選択肢の中から、音楽の「風景」にフォーカスをぎゅぎゅっと合わせて制作したアルバムです。
6年間、毎年一枚ハイペースに作り続けているなかで、時代が、イメージが、社会が、お金が、スタイルが、変わっていったし、流れていったけど、やっぱり音楽はちょー最高で、わたしは相変わらず音楽の力を俄然信じているのです。
音楽には人のきもちを変えたり、人生すら変えてしまうエネルギーが、ある。
それは100年前の音楽も、今の音楽も、国や言葉、経済状況や規模感に限らずそうであって、わたしは、100年後の音楽もそうあってほしいなと強く強く思います。
その気持ちを1ミリも疑わずに作れたから、こんなにフリーキーなアルバムになったのかもしれません。

しかしメジャー第一作目、こんなに自由に作らせてもらえるなんて…思いもしませんでした。エイベックスの懐の深さよ…。

みなさま、どうぞよろしくお願いします。
 
(SEBASTIAN X 永原真夏)

ねえ、あなたは“音楽の自由”を知ってる? 
森羅万象を愛するポップネスが響き渡る
SEBASTIAN Xメジャー第一声


 本当に、初めて会ったときから太陽のような女性だなと思った。 彼女の名、真夏が本名というのもよくできた話だなと。いや、勘違いしてほしくないのは、彼女がただ陽性のパーソナリティとマインドで音楽と向き合い、言葉と旋律を紡ぎ、歌っていると言いたいのではない。SEBASTIAN Xのボーカリストでありソングライターの永原真夏は、宇宙の深淵な静けさも、自分が存在している球体の澄み切った青さも、地球から見上げる月のモノクロームな物悲しさにも、私たちが生活を営んでいるこの世界で見る情景やそこで繰り広げられるさまざまな悲喜劇にもつぶさに意識を向けている。そのうえで、彼女の歌はリアルとファンタジーを等しい密度と強度をもって抱きしめている。ギターレスで鍵盤を擁するバンドはパンクから歌謡曲までも昇華し、爆発的なポップサウンドを鳴らす。そして、太陽のように大きな熱量と光量を抱えた歌は、どこまでも至近距離でリスナーに放たれていく。

 その歌詞の筆致同様、永原真夏は日常会話やインタビュー中にも印象的な言葉を残してくれるのだが、例えば、昨年8月にリリースされた2ndフルアルバム『POWER OF NOISE』時のインタビューでは、自身のソングライターとしての作家性とSEBASTIAN Xの音楽性ついてこんなことを口にしていた。見事に本質を言い表していると思う。
「もともと自分が持っている自然に対する目線——生命力とか、パワーとか、宇宙とか、そういうものってどちらかというとコンプレックスに近かったんですね。“なんでみんなわかってくれないんだろう?”っていう。私はカルチャーの話がしたいんじゃなくて、人間の生活と音楽の結びつきについて話したいんだけど、結局カルチャーの話になっちゃうなって。例えば音楽をカルチャーの側面だけで捉えていくと、首にタオルを巻いてるリスナーと、タイダイの服を着ているリスナーってなかなか交わらないですよね。でも、それってカルチャー的な視点だと思うんですよ。私はそれがヤで。でも、SEBASTIAN Xって、いろんなところでライブをやらせてもらうんですね。王道のロックが好きなお客さんたちの前に立つこともあれば、インディ系のバンドばかりが集まるイベントに出ることもあれば、山奥でやるスピリチュアル系のお客さんが集まるようなイベントに出ることもあって。そうなると、垣根を生むカルチャー的な視点はいらないって余計に思うんですよ。でも、やる側も、売る側も、観る側も、楽だからどうしても固まることに寄りかかっちゃうんですよね。たまに自分でも寄りかかっていることがあるのも自覚してるし。でも、自分が音楽に感じてる根本的な魅力はそこじゃないので」
 “自由な音楽を鳴らしたい”と言うバンドやアーティストは多い。しかし、一口に自由と言っても、楽曲の像や立ち位置も含めて、何にも縛られない独立した力を獲得するのは実に難儀だ。SEBASTIAN Xはそれを十分に理解したうえで“音楽の自由”を本気でつかもうとしている。彼らにとって今回のメジャーデビューは“音楽の自由”をより広いフィールドに立って体現するという意味でも大きな足がかりとなるものだ。メジャー、しかも所属するONECIRCLEがエイベックス内にあるレーベルということで、バンドとの付き合いが長いファンほど驚いたと思う。しかし、ここから先にSEBASTIAN Xが“音楽の自由”を展開するストーリーは、インディーズもメジャーも超越した領域が舞台となる。自分たちが“音楽の自由”を本当に響かせられるのならば、インディーズもメジャーも関係ない。それをSEBASTIAN Xらしいやり方で示すためにメジャーをチョイスした。そこに彼らは意義を感じているのだと思う。

 そういう意味でも、メジャーデビュー盤となる1stミニアルバム『イェーイ』は、彼らのおおいなる所信表明ともいえる作品だ。この楽曲のみクラムボンのミトをプロデューサーに招いた表題曲M1「イェーイ」は、永原真夏がどんなソングライターで、SEBASTIAN Xがどんな音を鳴らすバンドなのかを堂々と掲げる1曲だ。つまり、SEBASTIAN Xの核心と真髄がこの曲に凝縮している。鼻歌で生まれる永原真夏の自由なモーションを描く旋律と言葉が、メロディアスな鍵盤のリフを軸にしたアンサンブルによって、これまで以上に森羅万象と交信するような大きさと広がりを生んで解き放たれているのがすごく印象的だ。
〈時代がイメージが 社会がお金がスタイルが 流れても 変わっても 花ざかり 奪えないわ〉「イェーイ」

 M2「ラブレターフロム地球」は、ジャジーなニュアンスを帯びたアレンジがスケールの大きなラブソングに感動的な彩りを与えている。BLACK BOTTOM BRASS BANDのホーンセクションを迎え、言わずと知れた名曲を多幸感と哀愁がダイナミックに調和するSEBASTIAN X流のパーティソングに仕上げたM3「スーダラ節」。永原真夏のファンタジックなストーリーテリングが、リズム隊のタフなプレイが際立つソリッドなサウンドを浴びながら、現代社会の暗部を暴く鋭い批評眼も見せる新境地のM4「ぼくはおばけさ」。老若男女を巻き込んで踊らせるロックイズムを全開にするM5「ライダースは22世紀を目指す」。

 本作を聴けば、SEBASTIAN Xというバンドの求心力は十二分に伝わるだろう。そして、すぐにでも彼らのライブに行きたくなるはずだ。

 ねえ、あなたは“音楽の自由”を知ってる?

 

「SEBASTIAN X ワンマンツアー2014」

2014.11.28(金)
> 【東京】 キネマ倶楽部 ≪ツアーファイナル≫
2014.11.23(日)
> 【仙台】PARK SQUARE
2014.11.21(金)
> 【大阪】JANUS
2014.11.15(土)
> 【名古屋】APOLLO BASE
2014.11.09(日)
> 【福岡】 Graf

LIVE情報

チケット:10/11(土)より
各プレイガイドにて一般発売開始
先行販売実施中!
詳細は SEBASTIAN X オフィシャルHP

Page Top