miley cyrus avex official website
miley cyrus「Can't be taned 期間限定フラッシュプライス版 &ミニDVD」2010.11.24DISCOGRAPHYへ

BIOGRAPHY

photo
Miley Cyrus(マイリー・サイラス)

現在世界でいちばん注目を集めるティーンエイジャー。
1992年11月23日にナッシュビルで生まれたマイリーは、カントリーミュージックのスーパースターであり俳優でもある父Billy Ray Cyrusが舞台に立つ姿を見て育った。そして間もなく、マイリー自身も演技に入り込んでいった。父のTV企画でエキストラとして経験を積んだマイリーは、父のTVシリーズ”Doc”でレギュラー役を演じる。その後、Tim Burton監督の”Big Fish”に出演を果たす。

12歳のマイリーが初めてDisney Channelの”Hannah Montana”の主役オーディションを受けた時、役にはまだ幼すぎると判断されたが、それでもマイリーは道を進むことを止めなかった。
その2年後に念願叶って役を射止め、マイリーのスーパースターへの道がスタート。”Hannah Montana”のファーストシーズンは、Disney Channelオリジナルシリーズとしては過去最高の視聴率も獲得。

2006年11月に”Hannah Montana”の1枚目のサントラがリリース。ここでマイリーは、ハンナ・モンタナとして8曲披露。同アルバムは、全米チャートにおいてTV番組サントラとして史上初となる初登場1位を獲得。同アルバムは、2006年の最も売れたアルバムの8位にランクインとなり、現在はトリプル・プラチナ認定されている。
2007年には2枚組の“Hannah Montana 2 / Meet Miley Cyrus”をリリース。10曲をハンナとして、また10曲をマイリーとして収録。トリプル・プラチナ認定されたこのデビューCDで、10曲中8曲を共作。これらハンナ・モンタナのアルバム・シリーズのトータル・セールスは全世界で1,000万枚を越える。そして、記録破りとなった2007年の”Best of Both Worlds”ツアーでは、1回のツアーで100万人を動員、チケットは完全ソールドアウトとなりオークションで1枚30万円以上の値が付くほどに。ツアーの総収益は65億円、マーチャンダイジングの売り上げは1,000億円で、2007年のティーン長者番付で堂々の1位を獲得!
2008年2月に公開されたWalt Disney Picturesの3D映画“Hannah Montana & Miley Cyrus: Best of Both Worlds Concert”は、全米興行成績1位を獲得。

そんなスーパーぶりは彼女のほんの一面に過ぎない。カントリー界のスーパースター、ビリー・レイ・サイラスの娘として音楽に囲まれて育ち、12歳のときにギターを手にしてからは「クリエイティブな気分になったらギターを弾きながら作曲」するように。その力量はアーティスト、マイリー・サイラスとしてのデビュー・アルバム『ブレイクアウト』(全米初登場1位)で遺憾なく発揮されている。

2008年10月15日にデビュー・アルバム「ブレイクアウト」で日本デビュー。
オリコン初登場10位、洋楽チャート1位の快挙!
同年9月には、マライア・キャリー、ビヨンセ、シェリル・クロウらトップ女性シンガー たちが、がんと立ち向かうためのチャリティ・キャンペーンソング“Just Stand Up”を 収録するために結束し、マイリーも参加を果たす。MTV Video Music Awards、MTV Europe Music Awardsでは、最優秀新人賞にノミネートした他、アメリカではジョント ラ・ボルタと共に声優主演んを果たしたWalt Disney Pictursのアニメーション映画 「Bolt」(日本:8/1劇場公開)が公開し、興行成績3位を記録し、第81回アカデミー賞、 ゴールデングローブ賞では、長編アニメ賞にノミネートされた。
さらには、エリザベス・テイラー以来史上2人目!カリフォルニアのディズニー・ラン ドを貸し切って行われた16歳の誕生日パーティの総額費用は3億円!ということが全世 界で話題になり、Yahoo!検索キーワードランキング2008では、堂々の4位にランクイン。
2009年1月には、アメリカ新大統領のオバマ氏の就任式を祝うために行われた「Kids' Inaugural:We Are The Future」に参加を果たし、3月にはアメリカ南部テネシー州での生い立ちから始まり、TV・音楽・映画で数々の記録を打ち立てたエキサイティング な話まで、マイリーの様々なストーリーを記した本「Miles To Go」を契約金10億円で出版。
さらに3月には、Kids Choice Award2009で4部門にノミネートされ、「女性歌唱賞」を受賞。
4月には、主演映画「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ・ザ・ムービー」が全米興行成績1位を獲得し、初週興行収入は34億円という記録を打ち立てました。さらに、同サウンドトラックは全米チャート1位を獲得し、全世界で400万枚を突破。マイリーは3年以内に4つのアルバムが1位となった最年少記録を樹立。 5月には、MTV Movie Awardで2部門にノミネートされ、「The Climb」が最優秀か少々を受賞しました。 8月には、Teen Choice Award2009で10部門という快挙を成し遂げ、当日パフォーマンスを初披露した新曲「Party In The U.S.A.」が大反響を呼び全米中の話題となりました。 9月には、New mini Album「The Time Of Our Lives」を発売。1st Single「Party In The U.S.A.」では、プロデューサーにアヴリル・ラヴィーンの「Girlfriend」を手掛けたDr.Lukeを迎え、全米シングル・チャート、全米アルバム・チャートでそれぞれ2位、全米デジタル・ソング・チャート、全米デジタル・トラック・チャート、全米iTuneシングル・チャート、全米iTuneビデオ・チャート全てで1位を記録し、2009年女性ソロ・アーティストNo.1のシングルを樹立しました。さらにアメリカのブランド「Max Azria」とのコラボレーションブランド「Miley & Max」を発売し、9/15からワールド・ツアーもスタート。全米54公演の後、ヨーロッパ公演の中でも、O2アリーナで12/19に行われた公演では、ボン・ジョヴィの記録を抜きトップに立つなど話題に。
さらに、2009年にYou Tubeで最も見られたPVランキングが発表され、2位「Miley Cyrus / The Climb」と3位「Miley Cyrus / Party In The U.S.A.」 にダブル・チャートインされました。 日本でも、マイリーの誕生日である11月23日には、渋谷のパルコでアイドル・ショップがオープンし、オープン前2,000人以上の行列ができ、渋谷が大パニックになる等話題になりました。

2010年1月13日、日本で「The Time Of Our Lives」が発売に也、Party In The U.S.A.」がレコチョク洋楽うた/フル・チャートで、9日間連続1位という記録を樹立し、アルバムも日本オリコンチャートで10位を獲得。
そして、1/31に来日祈願を祈って開催された「マイリー来日祈願神社イベント」では、700人以上の人が集まり、この模様が翌日以降、地上波や週刊誌に取り上げられ話題になりました。

全米では、2009年最も稼いだアーティスト="2010 Money Makers"が発表になり、マイリー が1年間で21億円を稼ぎ、15位にランクインし、2月にはマライア・キャリー、スーザン・ボイル、レオナ・ルイス、ロッド・スチュワート等と一緒にハイチ大地震のために作られたチャリティへの参加や、“We Are The World”リメイクにも参加。
3月に行われた「Kids Choice Awards 2010」では、4部門にノミネートされ、「Movie Actress」を受賞。
そして、主演映画「ラスト・ソング」が全世界で公開決定。

マドンナ、ブリトニーに続く次代のポップ・アイコンとの声も高い。
お問い合わせ注意事項サイトポリシー| © Hollywood Records, Inc.
FLASH PLAYER ダウンロードセンター