ニューリリース

2014-02-12 release!
AVCL-25809 / ¥1,944(税込)

カヨ子おばあちゃんの読んで聞かせるクラシック

このCDは音楽を聴きながら可愛いイラストを見て、お母さんが子どもにお話を語りかけてあげる内容になっています。
ブックレットはイラストがたっぷりの絵本風。
 
子供が音楽を聴いてイメージを抱けるように。
 
イメージがより一層広がるように。
 
お母さんは楽しく語りかけてあげましょう♪♪♪

【収録曲】
ピーターと狼 Op. 67(プロコフィエフ)
01 ピーターが野原に出て行く  
02 小鳥  
03 アヒル  
04 猫  
05 おじいさん  
06 ピーターはおじいさんの言うことを聞こうとしない  
07 ピーターはおじいさんに家の中に連れ戻される  
08 狼  
09 猫が木によじ登る  
10 アヒルが池からとび出す  
11 狼がアヒルを飲み込む  
12 森に逃げ込んだ猫と小鳥  
13 狼がうろつきながら待っている  
14 ピーターは縄を取って木に登る  
15 ピーターは小鳥に、狼の気を引くように頼む  
16 ピーターは縄で作った輪で狼を捕まえる  
17 狼は逃げようとする  
18 狩人たちが銃を持ってやって来る  
19 ピーターは狩人たちに、狼を動物園に連れて行こうと言う  
20 みんなで行進する。ピーター、それから狼を連れた狩人たち  
21 その後に、ぶつぶつ言ってるおじいさん、そして猫  
くるみ割り人形(チャイコフスキー) より
22 小序曲  
23 行進曲  
24 金平糖の踊  
25 ロシアの踊り  
26 足笛の踊り  
27 花のワルツ  
マ・メール・ロワ(ラヴェル) より
28 パゴダの女王レドロネット  
29 美女と野獣の対話  
30 妖精の園  
 
31 交響詩≪魔法使いの弟子≫(デュカス)  
【演奏者】
[1]~[21] スロヴァキア放送交響楽団、指揮:オンドレイ・レナールト
[22]~[27] スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ミヒャエル・ハラース
[28]~[31] スロヴァキア放送交響楽団、指揮:ケネス・ジーン
 
total time   62:13

2014-02-12 release!
AVCL-25810 / ¥1,944(税込)

カヨ子おばあちゃんの 脳育クラシック

子供のより優れた五感を引き出すためには、常に正しい言葉で、繰り返し語りかける(働きかける)ことが大切であり、音楽を聴かせるときも、繰り返し同じ曲を聴かせてください。
 
頭のいい子を育てるために、早くから聴覚を発達させましょう。
 
というカヨ子おばあちゃんがセレクトした、聴覚を発達させる楽しいクラシック名曲集。
 
ブックレットにはカヨ子おばあちゃんからの子育てアドバイスや、ご主人である久保田競先生(京都大学名誉教授、医学博士)のお話も掲載しています。
 
演奏も井伸行をはじめとする演奏家が勢ぞろいです。


【収録予定曲】
01 英雄ポロネーズ(ショパン)  
02 ガイーヌ組曲第3番 - 剣の舞 (ハチャトゥリアン)  
03 ピアノ五重奏曲 イ長調 「ます」 第4楽章(シューベルト)  
04 ヴァイオリン協奏曲 第5番 トルコ風 第3楽章(モーツァルト)  
05 小犬のワルツ(ショパン)  
06 ヴァイオリン協奏曲≪秋≫第3楽章(ヴィヴァルディ)  
07 2台のピアノのためのソナタ ニ長調 第1楽章(モーツァルト)  
08 ヴァイオリン・ソナタ イ長調 第4楽章(フランク)  
09 展覧会の絵~殻をつけたひなどりのバレエ(ムソログスキー) [編曲:ラヴェル]  
10 ゴリウォーグのケークウォーク(ドビュッシー)  
11 ペルシャの市場にて(ケテルビー)  
12 フルート協奏曲 第1番 第1楽章(モーツァルト)  
13 トリッチ・トラッチ・ポルカ Op. 214 (シュトラウス)  
【演奏者】
[1]井伸行(ピアノ)
[2]サンクトペテルブルク交響楽団、指揮:アンドレイ・アニハーノフ
[3]イェネ・ヤンドー(ピアノ)、コダーイ・クァルテット、イシュトヴァーン・トート(コントラバス)
[4]ルートヴィヒ・ミラー(ヴァイオリン)、ウィーン・モーツァルト管弦楽団、指揮:コンラート・ライトナー
[5]中村紘子(ピアノ)
[6]川久保賜紀(ヴァイオリン)、紀尾井シンフォニエッタ東京
[7]イェネ・ヤンドー(ピアノ)、ジュジャンナ・コッラール(ピアノ)
[8]古澤巌(ヴァイオリン)、高橋悠治(ピアノ)
[9]スロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団、指揮:ダニエル・ナザレス
[10]フランソワ・ジョエル・ティオリエ(ピアノ)
[11]スロヴァキア放送交響楽団&スロヴァキア・フィルハーモニー男声合唱団、指揮:エイドリアン・リーパー
[12]高木綾子(フルート)、オーケストラ・アンサンブル金沢、指揮:金聖響
[13]スロヴァキア放送交響楽団、指揮:オンドレイ・レナールト
 
total time   68:38

プロフィール

久保田カヨ子(くぼた・かよこ)

1932年、大阪生まれ。夫は脳科学の権威である久保田競氏(京都大学名誉教授、医学博士)。約30年前、競氏の脳科学理論に裏付けされた“0歳から働きかける”久保田式育児法《クボタメソッド》を確立。『赤ちゃん教育』(1983年)他の育児書を出版するとともに、株式会社主婦の友社で【赤ちゃん能力開発教室】を主宰し、およそ200人の乳幼児とお母さんを指導する(1993年まで)。
その後、15年間、親の介護に専念していたが、2008年、愛知県犬山市に株式会社脳研工房を設立。0カ月からの脳育ポスター『うまんま』、乳幼児向けオリジナル絵本『うまんま絵本』などの制作・発行を手掛ける。現在も、《クボタメソッド》を取り入れた関連保育園・幼稚園・教室の主催により、本人が直接お母さんを指導する【赤ちゃん教室】や【育児教室】が開催されている。見て触って指導した乳幼児とお母さんは、3,500人を超える。(2014年1月現在)

0 歳からの育児ポスターカヨ子ばぁばのうまんま

0 歳からの育児ポスター
カヨ子ばぁばのうまんま
http://www.umanma.co.jp/
このページのトップへ