Hilary Duff(ヒラリー・ダフ)Official Web Site JPN

about Hilary

profile

2010
<女優活動>
アメリカン・コメディ映画『Stay Cool』にShasta O' Neil役で出演。
ドラマ映画『Bloodworth』にRaven Lee Halfacre役で出演。

4月放送の、ABCファミリーTVのオリジナル映画『Beauty and the Briefcase』に出演。
Daniella Brods著『Diary of a Working Girl』をベースとしたロマンティックコメディです。
ヒラリーは街でデート記事を執筆するファッション雑誌のコラムニスト役を演じています。

<プライベート>
8月、カリフォルニアのサンタバーバラでヒラリー(22歳)は
アイスホッケー選手のマイク・コムリー氏(29歳)と結婚しました。

<執筆活動>
10月、Simon & Schuster Booksより小説「elixir」を発売。
2009
<女優活動>
2月、USで公開された「According to Greta」で主役のGretaを演じました。
5月公開の映画「What Goes Up」では、Lucy Diamond役で出演。
この映画のサウンド・トラックでヒラリーは楽曲「Any Other Day」を歌っています。

ヒラリーは米大ヒットTVドラマシリーズ『ゴシップ・ガール シーズン3』でオリビア・バーク役を演じました。
オリビアは有名な映画スターで、NY大学で普通の大学生活を求めている女の子。
そのNY大学にはブレアやバネッサ(ジェシカ・ゾア)も通っており、オリビアとバネッサとは相部屋になります。


<デザイナー活動>
Femme for DKNYというDKNYジーンズのセカンドラインを発表。
ヒラリーと同年代の女性に向けた、新しいデザインです。
2008
2008年4月10日、全米で公開のCGアニメコメディ『Foodfight!』に声優として姉と参加。監督のLarry Kasanoffは「Duff姉妹が出演してくれると言うことで、本当にエキサイティングだよ!」とコメント。
映画『War, Inc.』では、John Cusackと共演。同映画は、2008年5月23日にLAやニューヨークのマンハッタンで公開された。公開一ヶ月以内に、US内での上映館数の増加が決定。
2008年12月3日に日本で初のベスト盤、『Best of HILARY DUFF』を発売予定。(USでは2008年11月11日発売)
"Reach Out"はDepeche Modeの"Personal Jesus"をサンプルした楽曲で、ラップはThe Prophetが担当。
2007
HilaryはStill Most Wantedツアーの最中、メキシコ州Guadalajaraでパフォーマンスを行う。また、同地で連続ドラマRebeldeの一コマを撮影した。また、2007年にサードシーズンが公開されるThe Andy Milonakis Showにゲスト出演。

日本で2007年3月28日に4枚目のアルバム『Dignity』をリリース。楽曲をKara DioGuardiと共作した。DioGuardiは、Rhett Lawrence, Tim & Bob, Richard "Humpty" Vissionらと共にこのアルバムをプロデュース。Hilary本人は、このアルバムをこれまでの作品と比べて「もっともダンサブル」とコメントし、生楽器を多く用いたと言う。「私たちがやってる事をどう説明すればいいのか分からないけど、楽しくて、ファンキーで、今までとは違う新しい事をやってるわ。とってもクールなの!」またアルバムのサウンドをこう表現した。「ポップロックさが少し減って、もっとエレクトロニック・サウンドなの」と言う。
なかでも、"With Love"は、Hilary最大のU.S. Hot 100ヒットとなり、Billboard Hot Dance Club Playチャートで1位を獲得した。"With Love"のミュージックビデオは、2006年9月に発売されたHilaryによる初プロデュースのフレグランスWith Love... Hilary Duffのコマーシャルとして使用された。このビデオは、Total Request Liveで1位を獲得した。
2007年半ばから、USでは「Dignityツアー」が始まり、"Stranger"はU.S. club hitで1位に輝く。
2006
シングル「Play with Fire」がラジオで先行発表された。
「Play with Fire」を手がけたのはブラック・アイド・ピーズのウィル・アイ・アムとシンガーソングライターのレット・ローレンス。
彼女がプロデュースする香水「With Love・・・Hilary Daff」が発売。
新しいアルバムからリリース予定のシングル「With Love」をフィーチャーしている。
彼女はこのビデオクリップをサンフランシスコで撮影。
4thアルバムのタイトルはディグニティ。
日本先行発売 (2007.3.28)
フォトグラファーLeslie Keeが撮影した日本オリジナルジャケットが話題沸騰!!
2005
3枚目のアルバム「Most Wanted」では今までの彼女の曲をリミックス、ポピュラーロックなどを取り入れたオール・コレクション・アルバム。
アルバムはチャート1位を獲得、130万枚を売り上げた。
シングル「Wake Up」はビルボードチャートで彼女自身の記録を更新し、彼女の中で最も売れたシングルになる。
日本でもアルバムはオリコンデイリーチャートで1位を獲得!!
2004
「Disneymania2」で彼女は姉ヘイリーとのデュエット曲「The Siamese Cat Song」の他「Circle of Life」で他のディズニーチャンネル・スター達とデュエット。
映画「シンデレラ・ストーリー」用にゴーゴーズ(The Go-gos)のカバー曲「Our Lips Are Sealed」を発売、同映画サウンドトラックアルバムにはヒラリーの曲が他にも2曲収録。
2ndアルバム「Hilary Duff」では「Metamorphosis」よりもロック調の音楽を取り入れエッジのきいた作品となりアメリカでは彼女の17歳の誕生日(2004.9.28)に発売された。
アメリカ2位、カナダ1位を獲得し150万枚のセールスを記録。
コンサートツアー「Most Wanted Tour」スタート。
「Most Wanted Tour」は日本でも開催。
Teen Choice Award2004では「People's choice favorite international」「Artist Best International video」にノミネート。
MTV Video Music Awards「Best Pop Video」にノミネート。
2003
ヒラリー・ダフデビューアルバム「Metamorphosis」リリース。
シングル「So Yesterday」は音楽プロデューサー:ザ・マトリックス(The Matrix)が手がけ、アメリカ・カナダヒットチャートで1位を獲得した。
日本でもラジオオンエアー全国1位(2週連続)を獲得。
全米で370万枚のセールスを記録!(日本20万枚)。
03年末には初めてのコンサートツアー「Metamorphosis Club Tour」を開始。
2002
「リジー・マグワイア」の主題歌としてブルック・マクレイモント(Brooke McClymont)のカバー曲「I can't wait」をレコーディング。
「Tiki Tiki Tiki Room」はディズニー音楽アルバム「Disneymania」に収録。
「リジー・マグワイア」のサウンドトラックは100万枚以上のセールスを記録。
クリスマスコンピレーション「Santa Claus Lane」リリース。
リリー・ロメオ(Lil' Romeo)、クリスティーナ・ミリアン(Christina Milian)、姉ヘイリーなどとのデュエット曲収録。