kiyo(Janne Da Arc)

「DEAD ENDを最初に聞いたきっかけ。その時の印象。DEAD ENDから受けた影響を教えてください。」

高校生の時、クラスメイト(現メンバー)のyasuの家で聴いたのが最初でした。「Enbryo Burning」を聴いて、得体の知れない衝撃を受けたのを憶えています。入ってはいけない世界に連れ去られるんじゃないかという様な。でも確かに感じたのは、月並みな言葉ですが、間違いなくかっこいいということでした。バンドでコピーをして更に自分の中に取り込まれて、20年以上経った今でも色褪せず真似もできぬまま研究を続けています。

「この楽曲を選曲されました理由を教えてください。またこの曲に関するエピソードなどがありましたら教えて頂けましたらと思います。」

自分的にあえて原曲の段階であまりkeyboardのイメージが強くない、でも少しだけ入っているという曲を選びました。当時驚きはしましたが好きな歌詞だということもありました。もちろん幾度となく聴いてきた曲なのでkeyboardアレンジは逆に苦労をする事は覚悟の上で…。案の定、keyboardはなるべく要らん事をするなよというファンの立場の感覚と、単にコピーをしても意味がないぞという奏者の立場との狭間で終始葛藤しましたが、このトリビュートバージョンがもうひとつの新たなスタンダードになれるようにとの思いを込めました。

kiyoオフィシャルブログ:
http://ameblo.jp/janne-kiyo/
Janne Da Arcオフィシャルサイト:
http://www.janne.co.jp/