FUJITEC presents ヴァシリー・ペトレンコ指揮 ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団 ペトレンコ旋風、再び!! 2大スターがソリストに登場!!

三浦&辻井の
熱く深く密度の濃い音の対話は、
聴き手の心を高揚させ、天空へと飛翔させる。

2017年、三浦文彰と辻井伸行はフランクのヴァイオリン・ソナタで初めてのデュオを披露した。
丁々発止の音の対話と即興性、情熱的で真摯で率直な音の響きは、作品のもつ魅力を遺憾なく発揮。
聴き手の心を高揚させ、ともに天空に飛翔していく感覚を抱かせた。「次はブラームスを弾きたいね」と語っていたふたりが、早くも2018年にブラームスのヴァイオリン・ソナタ第1番「雨の歌」に取り組む。ロマン的抒情と歌謡性、雨の日の静謐な空気がただよう傑作を、ふたりはより緊密になったデュオで聴かせる。再び心が震えそうだ!

伊熊よし子

公演プログラム

ProgramA

7月14日北海道、16日大阪、25日東京、28日福岡
  • 三浦文彰 バッハ:
    無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番 ホ長調 BWV1006
  • 辻井伸行 ベートーヴェン:
    ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 作品27-2《月光》
  • 三浦文彰×辻井伸行 ブラームス:
    ヴァイオリン・ソナタ第1番 ト長調 作品78《雨の歌》

ProgramB

7月18日静岡、20日新潟、22日山形、26日東京
  • 三浦文彰 バッハ:
    無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第3番 ホ長調 BWV1006
  • 辻井伸行 ベートーヴェン:
    ピアノ・ソナタ第14番 嬰ハ短調 作品27-2《月光》
  • 三浦文彰×辻井伸行 フランク:
    ヴァイオリン・ソナタ イ長調
※止むを得ない事情により曲目・曲順等が変更になる場合がございます。

スケジュール

公演日
(2018)
会場 開場 開演 料金 リンク 発売日 お問い合わせ プログラム
7月14日(土) 【北海道】函館市芸術ホール[ハーモニー五稜郭] 13:30 14:00
完売 函館市芸術ホール
0138-55-3521
A
7月16日(月・祝) 【大阪】ザ・シンフォニーホール 13:00 14:00
完売 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000
A
7月18日(水) 【静岡】沼津市民文化センター 18:00 18:30
3/21(水・祝) イーストン
055-931-8999
B
7月20日(金) 【新潟】長岡市立劇場 18:30 19:00
4/21(土) TeNYチケット専用ダイヤル
025-281-8000
B
7月22日(日) 【山形】荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)大ホール 13:15 14:00
4/6(金) さくらんぼテレビ
0120-150-616
B
7月25日(水) 【東京】紀尾井ホール 18:30 19:00
完売 チケットスペース
03-3234-9999
A
7月26日(木) 【東京】紀尾井ホール 13:30 14:00
完売 チケットスペース
03-3234-9999
B
7月28日(土) 【福岡】福岡シンフォニーホール(アクロス福岡) 13:30 14:00
完売 KBCチケットセンター
092-720-8717
A

プロフィール

三浦文彰ヴァイオリンFumiaki Miura, violin

2009年世界最難関とも言われるハノーファー国際コンクールにおいて、史上最年少の16歳で優勝。これまでにハンブルク北ドイツ放送響、シュトゥットガルト放送響、プラハ・フィルなど国内外で主要オーケストラと共演。2014年はルーブルでのリサイタルでパリ・デビュー。 2015年には、リントゥ指揮ベルリン・ドイツ響との共演を得て、エイベックス・クラシックスからCDをリリース。2016年NHK大河ドラマ「真田丸」のテーマ音楽を演奏。2017年にはウィグモアホールでロンドン・デビューを果たす。2009年度第20回出光音楽賞受賞。
使用しているヴァイオリンは、宗次コレクションより貸与されたストラディヴァリウス1704年製作“Viotti”。

辻井伸行ピアノNobuyuki Tsujii, Piano

2009年6月に米国テキサス州フォートワースで行われた第13回ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクールで日本人として初優勝して以来、国際的に活躍している。2011年と2014年のニューヨークのカーネギーホール、2013年のイギリス最大の音楽祭「プロムス」、2015年のウィーン楽友協会をはじめ、ベルリンやシドニーなどの世界の主要なコンサートホールでのリサイタルや一流オーケストラとの共演は、いずれも高い評価を受けている。
エイベックス・クラシックスより継続的にCDを発表し、2度の日本ゴールドディスク大賞を受賞。
作曲家としても注目され、映画《神様のカルテ》で「第21回日本映画批評家大賞」受賞。
PAGE TOP