avex-CLASSICS

CATALOGUE

マーラー:交響曲第1番《巨人》 / ユロフスキ&ロンドン・フィル

ユロフスキのドラマティックな音楽作りがたいへん魅力的であると同時に、グラインドボーン音楽祭の音楽監督を長く務めたオペラ指揮者としてのセンスが、歌に満ちたこの曲に活かされているように感じられる。「花の章」を第2楽章としたり、第4楽章冒頭のコントラバスをソロではなくユニゾンで弾かせるなどのこだわりもある。テンシュテットとの輝かしいマーラー演奏を誇るロンドン・フィルがユロフスキと新たな歴史を刻んだ記念碑的な録音となっている。──── 山田治生(解説より)

[SACD-Hybrid] マーラー:交響曲第1番《巨人》 / ユロフスキ&ロンドン・フィル

2017-04-19

AVCL-25930  ¥2,160(税込)

収録曲

01 マーラー:交響曲 第1番 ニ長調《巨人》(「花の章」付き) 第1楽章 ゆっくりと、引きずるように、自然の音のように~常にきわめてゆっくりと  
02 マーラー:交響曲 第1番 ニ長調《巨人》(「花の章」付き) 第2楽章 花の章:アンダンテ・コン・モート  
03 マーラー:交響曲 第1番 ニ長調《巨人》(「花の章」付き) 第3楽章 力強く動いて、だが速すぎずに~トリオ:まさにゆっくりと  
04 マーラー:交響曲 第1番 ニ長調《巨人》(「花の章」付き) 第4楽章 厳粛かつ荘重に、引きずらずに  
05 マーラー:交響曲 第1番 ニ長調《巨人》(「花の章」付き) 第5楽章 嵐のように動いて  
ウラディーミル・ユロフスキ(指揮)
ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
ピーター・シェーマン (リーダー)

[録音]2010年12月4日 ロンドン、サウスバンク・センターのロイヤル・フェスティヴァル・ホールにおけるライヴ収録