BWO official website

Biography

BWO (Bodies Without Organs)

2004年結成のストックホルムを拠点としたエレクトロ・ポップ・バンド。ロシアでデビューしその後自国であるスウェーデンでデビュー。
中世のヨーロッパの貴族を彷彿させる超イケメンのマーティン、紅一点のマリーナ(副業は絵画のバイヤー)、そしてスウェーデン史上、最も偉大なキャリアを持つアレクサンダー(アバなどの作品に関わり、ARMY OF LOVERSのメンバー兼、プロデューサー、そしてカーディガンズを発掘したストックホルム・レコードのオーナーであり、大学教授で専門は哲学と社会理論、本を三冊執筆など多才)により異色ユニット!


マーティンマーティン(Lead Vocal)
1982年生まれ、スウェーデン出身。2002年に友人と賭けをして出場した音楽オーディション番組「Popstars」で最終選考まで残るが、落選。
その後アンドレス・ハンソンと音楽活動をし、彼の長年の友人であるアレクサンダーと出会いBWOのリードボーカルとなる。また機械のエンジニアをこなしていた時期もあり、常に最新テクノロジーを追い求めている。 
マリーナマリーナ(Laptops & Backing Vocal)
スウェーデン出身。80年代からスウェーデンの音楽シーンでシンセサイザー・バンド「Page」で活躍。
1997年にアレクサンダーから誘われ「Vacuum」というバンドに加入。2枚のアルバムを出し脱退、2004年のアレクサンダーと共にBWOを結成。
また絵画のディラーでもあり、ストックホルムにアート・ギャラリーを持っている。  
アレクサンダーアレクサンダー(Laptops & Backing Vocal)
スウェーデン出身。1985年にABBAのアグネタのソロ「THE WAY YOU ARE」で作家として注目を浴びる。1987年に「ARMY OF LOVERS」というバンドでメンバー兼プロデューサーとして活躍。1992滅Mにストックホルム・レコードを創立しか「カーディガンズ」や「A-TEENS」など世界中で大ヒットしたアーティストを手掛ける。2004年にノートパソコンだけで音楽制作を始める。マーティンと出会い、マリーナを誘いBWOを結成。
また哲学の大学教授でもあり世界中の大学や講演で講義している。社会理論やインンターネット・ソサイティでも精通しており、本も執筆している。