Discography

Arrested Development 『STRONG』

no image 2009.12.9 On Sale ¥2300(tax in)

“STRONG”は重くもあり軽くもある。示唆的でもあり楽しくもある。これは紛れもなくArrested Developmentのみがヒップホップ&ジャムのシーンに提供できる作品だ。言わば『ピープルズ・ミュージック』の再来なのだ。もしあなたがここで言う『ピープル』の一員ではなかったとしても、このサウンドに共鳴せずにはいられないだろう。祝福された音を通じ、人間同士の深い繋がりをもたらしてくれる作品に仕上がっている。

“STRONG”は、過去作品の中で群を抜いて音楽的な豊穣感を見せる。彼らは最高に輝きを放っており、”The World is Changing”などのファンキーポップソングは、普段はライブでしか味わえないサウンドが味わえる。一方”Haters”などの奇抜な曲は、Queenなどの音楽スタイルの影響を伺わせる。「今までずっとライブと同じ位のエネルギーをレコーディングでも出そうとして来た。やっとそれが叶ったよ!僕らに火が点いた!」Speechは言う。「今回は過去のどの作品よりも様々な拍子やグルーヴで実験したんだ」

このアルバムはSpeechによりプロデュースされ、Podiumでレコーディングされた(”Spiritual People” “The Hey Song” “Like Marvin Gaye Said”などのSpeechのソロヒットを生み出したスタジオ)。収録曲は、基本的にBaba Ojeを除く全メンバーで書かれた。Baba Ojeはフランスツアー中に発病して以来療養中なのである。

“STRONG”に収録されている全曲は、今日のヒップホップで当たり前となっている『お手軽なインスタントさ』の定型に安易に陥る事をせず、自分の足でしっかりと立つ彼らの音楽的能力の高さを見せ付ける。

Arrested Developmentは80年代後半にラッパーSpeechにより結成。Public Enemyのシーン出現を受けて、もっとポジティブでアフリカ系アメリカ人を中心にした方向性に転換を志した結果の結成だった。ADのデビューアルバム” 3 Years, 5 Months & 2 Days in the Life Of...”からは”Tennessee” “People Everyday” (Sly “Everyday People”のリライト曲) “Mr. Wendal”などのヒット曲を排出。400万枚以上の驚異的なセールスを記録した。90年代初めにMTVミュージック&ビデオアワードと、グラミー賞Best Rap AlbumとBest New Artistを受賞し、1993年にはローリングストーンズ誌”Band of the Year”に選ばれた。 ライブから政治的行動に至るまで、各方面から絶賛された。そして、グラミー賞にもノミネートされた”Zingalamaduni”を1994年にリリース。ADを代表する作品として高い評価を得たが、突然5年間に及ぶ活動休止。そして、2000年には彼らが最も得意とするライブ活動を再開した。

2005年以来、新たなバンドメンバーも加入。Tasha Larae (28才)はアトランタの教会でSpeechと出会い、共にツアーを周ろうと誘われた。将来的には、固定メンバーになる可能性もあると言う。過去2作に参加していたNichaに取って代わる予定だ。

ADは女性を尊重し、家族・スピリチュアリティ・男性の責任を問う。その音楽は、覚醒・地球・アフリカ人の民族自決・愛などのテーマを取り上げる。自身のライブを『セレブレーション(祝福)』と呼び、業界を見渡しても屈指のステージパフォーマンスをやってのける。ADは、南アフリカ支援のためネルソン・マンデラやANCに寄付を行った初のアフリカ系アメリカ人アーティストである。一方コンゴ支援のためにユニセフに2万ドルを寄付。その他にもホームレス支援組織、スラム街の若者、女性刑務所、人身売買反対派、世界中の学校・大学に寄付活動を行って来た。

Eshe(ダンサー)はこう付け加える。「このアルバムは、世界中の人を踊らせ、考えさせ、楽しませるわよ!」

Arrested Developmentは、歴史・伝統という土壌に、素晴らしい音楽を積み重ねる事に成功した。その目線の先に映るのは、未来の世界だ。

001.「HATERS」
002.「TOO MUCH WOMAN FOR YA」
003.「THE WORLD IS CHANGING〜世界は変化している〜」
004.「LA LA LA」
005.「LET YOUR VOICE BE HEARD」
006.「BLOODY」
007.「GREENER」
008.「THE WORLD IS A FRIENDLY PLACE」
009.「ANY TREE BUT THAT」
010.「WE RAD WE DOIN' IT」
011.「SO AUTHENTIC」
012.「GRANOLA GIRL」
013.「A TRUCE」
014.「THE WORLD IS CHANGING〜世界は変化している〜(DJ Hasebe Remix)」


▼ご予約はコチラから▼
   

SPEECH NEW ALBUM 『THE GROWN FOLKS TABLE』

『THE GROWN FOLKS TABLE』 Now On Sale!

アレステッド・ディヴェロップメントとしても活発に活動を続けるスピーチ。
6年ぶりのオリジナル・ソロ・アルバムは、ステフ・ポケッツやジョン・バトラー等の豪華ゲストを迎えトラディショナルなヒップホップのフィーリングを感じるスピリチアル・ジャーニーを記したアルバムである。