ai think

春は苦手。

DATE:2008/04/23(Wed) 23:38  No.95
センチな感じ。

人は苦手。

難しい。



でも、好きな人はすごく好き。

一緒にいて、自分から発することのできないエネルギーを受ける。

そんな仲間は大好き。



そういえば、「週刊 真木よう子」というドラマを観た。

親友ではあるが、観てないものを面白いと言えなかった。

観た。

面白い。

確実に面白い。

やってくれたあの人。

脚本自体も面白いし、彼女の魅力がうまく引き出されてる。

だから私は、続けて観る!!

そんな今日この頃。

ちゅ〜りっぷのこいもよう〜

DATE:2008/01/29(Tue) 13:58  No.94


終わった去年。

今年は、正月1日から初詣に行って

屋台で買った 熱燗飲んで おでん食べた

ハワイに行って 初泳ぎした

そして、ロッテガーナのCM見てびっくり

話を聞いてたらしいが、すっかり記憶になかった絵コンテ

普通に見てたら、「愛」でか!!!!!!

しかも、サインの字体で

親近感ありすぎで、照れた

すごいなぁ・・・・

野島さんのドラマもやってるし♪

ってな具合で、なかなか良いスタートで

毎日ツアーのリハ

いろんな人がフル回転

悩みも喜びも混ざってあたしもフル回転

ライブで会うみなさんと

プレゼント交換できたらいいな

あったかいパワーの交換

2007年、バイバイ。

DATE:2007/12/30(Sun) 12:15  No.93
今年はがんばるぞ!
と決めました2007年。


やっぱり、落ち込むことも多かったし、
座り込んだ日もあった。
何度も先へワープしたいと思った。


試練のようなことは、小さい頃からたくさんあったはずなのに、
もっとつらいことなんてたくさんあったのに、


筋力の落ちた人のように、
打たれ弱い日もあった。


子どものように、ただまっすぐに前を見れたら。
自分に素直にいられたら。


まだまだ遠い未熟者。


幸せだと、こんな幸せの中にいて、私は目を閉じたいと思う日も
少なからずあった。
2006年よりたくさんあった。


小さいかもしれない。
進んだ距離は、とても小さいものかもしれない。
それでも、がんばった、一生懸命生きたって言えるようにしよう。


2008年、小さくでもまた前に進もう。

もし

DATE:2007/12/03(Mon) 21:51  No.92
もし、そんな記事がでたら、手を叩いて笑ってください。


今日、スーパーにて、マネージャーコバヤに買い物を手伝ってもらってたら、

黒ずくめの男が、何度も私をみて、そこから行動がおかしくなった。


その男は、片耳にイヤホンをして、NO鞄で、まるで刑事のようなコートを着ていた。

スーパーで、尾行されたのは初めてで、その男から逃げたけどヤツは結局何も買わずにスーパーをでた。


そして、こんなことを考えた。


コバヤ、マネージャーってか、成人に見えないし(笑)

勘違いされて、もしそんな記事が出たら爆笑やな。


しかし、おまえはマトリックスか!と心の中で突っ込んだのでした。

へこんだ一日でした。

DATE:2007/11/26(Mon) 16:25  No.91
歌番組で、「歌」を歌えませんでした。
リハーサルの時から、イヤモニから音が出てなかったりしていて、
まさか本番もそんなことになるとは思ってなかった。

イントロが流れた瞬間、イヤモニから音が出てないのに気づいて、耳栓状態でした。
その瞬間、不安と歌いにくさに、パニックになって、
どうしようしか考えられなかった。

バランスをとってない違うスピーカーでとっさに歌ったけど、
パニックとショックで、最悪でした。

スタッフ間でのチェックミスだったそうですが、
そんなことより、初めてのトラブルとはいえ、
テレビサイズのワンコーラスという、限られた中で、

気持ちを切り替え、歌えなかった自分に、心底あきれました。

せっかく大阪まできて、すばらしい番組にでられて、歌うことのできる場をもらったのに、
聴きにきてくれたお客さんもいたのに、私は、「歌」を歌えなかった。
失礼で、力不足をまた実感しました。

楽しみにしててくれたファンのみんな、ごめんね。

本当にごめんなさい。
 

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

- Joyful Note -