ai think

さようなら2013年のコト。

DATE:2013/12/28(Sat) 18:36  No.129



記憶ってほんとうに
すぐ消えてしまうな、

今年の始めはどうだったか、すぐに思い出せない。


あの人との会話どんなんだっけ

あの日の笑い声どんなんだっけ


何食べたっけ


吸い込んでは染み込んで

脳にはいかず、消えていく。


ただ今年も同じく人に良くしてもらったから

助けてもらったから、感謝をしたい。


私はまだまだ

愛に敏感で 愛に不器用で 愛に疎い

でも 大好きだ。



来年も音を楽しく、人と楽しく、過ごせるように。


ありがとう、2013年のコト。

感謝。

DATE:2013/10/27(Sun) 20:43  No.128

今年のtourも無事終えて

アルバムのtourではないから、コンセプトは毎年恒例のお祭り。
でも10年ということで、ありが10を強くだしました。
ケーキセットも良かった。
今年は始まる前から、関係のないとこでのトラブルがあって本当にLIVEするのかできるのか、こんなことってあるんだなぁ、と思わせてもらいました。
まさに、10年やってるといろいろあるのよ。のネタになったのでいつか笑ってお話できたらいいなと思います。

千秋楽はまさかの左耳中が膿む、右目下まぶたの腫れで眼帯というなかなかできないLIVEになってしまい、これも、10年やってると、
いろいろあるのよ。に入ったな(笑)と。

しかし裏では本当にたくさんの人の力で助けられた、楽しい音楽会だったのでありがたさに頭の上がらない気持ちです。
特に、真横で私のもう一本の手としてもがんばってくれたマネージャーこはえに大きな感謝を抱いています。
私が音楽をこの条件の中でつくれているのは、彼のおかげなのです。

そして、南流石先生にも心から敬愛を。共につくってくれたバンマスのひろおくんにも
ありがとうがたくさん。
来てくれたたくさんの方には、ありがとうとこれからのありがとうを先払いで。
つまり、また、よろしくね、と。

幸せな時間でした。

今年最後のLIVE、クリスマスに届ける弾き語りLIVEに向けて、しっかり音楽と仲良くしたいと思います。


Re:NAME

DATE:2013/10/09(Wed) 00:20  No.127
秋の匂い、黄昏れる空

新しいうた、できました。

みなさんにお届けできる喜びと、感謝。

噛み締めながら繋げていきたいと思います。

自分の顔のジャケは、若干恥ずかしいですが、

時を記すものとして

店頭に並ばせてもらいたい。

そして、曲を一人で作るところから

二人でアレンジし、数人で音を奏で、音を創り

各メディアの方々の協力により音を広げ

受け取ってくれた一人の方に戻る

映画のような素敵な情景。

今回もたくさんの人に出逢えました。

久しぶりに逢えた方もたくさん。

幸せなこと、本当にありがとうございます。

ありが10!!

DATE:2013/09/10(Tue) 00:02  No.126
9月10日10年。


どうも10周年ありがとうございます!



ありがたく迎えさしていただきましたー。


それほどの貫禄が追いついてませんが、


また一年、続けてみたいと思います。



まずは15日からのライブで、

来月のシングルリリースで

お会いできたら

猛烈LUCKYです。ます。

夏の終わり

DATE:2013/09/07(Sat) 11:31  No.125
夏の終わり、秋の訪れ。


ラッキーNo.9、9月の登場だ。

Septemberという響きも好きだ。

9月って昔は再会のイメージだった。
夏休みが終わって、クラスメイトと会う再会の時。

子育てをメインにおきたくて、しばらくツアーやフェスにでないことにしていた最近もまた、
9月は再会のイメージとなった。

LOVE IS BORNだ。

8回目となるこのAnniversary live。

だいたいを日比谷野音でやらせてもらっていたけど、
野音だけじゃなく、他場所でも行い、演出が一貫してできないため、
今回は室内にしてもらった。

受け止めることは多そうだ。

そしてそれはこれからも多い。

強い気持ちと柔軟な脳でいかないと、ふっとばされちゃう。

いつもLIVEで人前にでる前に、マイクにつぶやく言葉がある。


『よろしくね。』


結局挨拶が一番自然で残る。

『ありがとう』や『こんにちは』とかを、ちゃんと伝えよう。


どうぞ、来てください。ぜひ来てください。

今のまだ未完成な進行形な私と、数時間お付き合いください。



よろしくね。
 

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

- Joyful Note -